上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | | | スポンサー広告 | Top↑ |

新緑が鮮やか。午前8時の公園。


   P4251039_convert_20130425185015.jpg


誰もいないから、全部さくら専用だよ。

P4251037_convert_20130425185154.jpg 

走るなり、匂いを嗅ぐなり、おしっこをするなり、好きにするが良い。

 P4251042_convert_20130425190107.jpg   P4251041_convert_20130425190148.jpg

P4251045_convert_20130426153416.jpg

P4251046_convert_20130426153536.jpg

P4251047_convert_20130426153732.jpg

P4251049_convert_20130426153949.jpg 
拡大図
P4251051_convert_20130426153832.jpg

セキレイか何かが散歩しておる。
さくら、あれはやめときな。30mは離れているよ。
この距離をあんたがダッシュしたら、
おかあちゃんはどうなると思う?あたしゃ、もうへばりんこだよ 
 
P4251053_convert_20130426181530.jpg 
P4251060_convert_20130425184855_20130426182047.jpg P4251055_convert_20130426182307.jpg P4251057_convert_20130426182343.jpg  P4251066_convert_20130425184555.jpg P4251064_convert_20130425184740.jpg P4251068_convert_20130425184645.jpg
P4251065_convert_20130426182456.jpg P4251070_convert_20130426183223.jpg P4251069_convert_20130426183345.jpg
P4251071_convert_20130427114101.jpg

なかなか楽しいひとときであった。菖蒲が咲いたらまた来ようね。



スポンサーサイト
2013年04月29日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 柴犬さくら | Top↑ |


さくらちゃーん

P4271072_convert_20130427114412.jpg 

お休みの所悪いんだけどさ


P4271073_convert_20130427114441.jpg 

あのね

P4271077_convert_20130428093914_20130428094741.jpg 

いい子いい子していい?

P4271079_convert_20130427114813.jpg 

P4271074_convert_20130427114544.jpg 

P4271075_convert_20130427114623.jpg 

P4271076_convert_20130427114706.jpg 

今日はこれでおしまい
2013年04月28日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 柴犬さくら | Top↑ |
この間のハイキングで撮った草花の名前を調べはじめたのだけれど、
かなり難航しております。
だいたい撮った写真の写りが悪いから、図鑑と比べるときに細かいところが分からない。 
良いカメラがほしい・・・と言うか、写真のピントが合っていないのはカメラのせいではなく目のピントのせいなんだけれどね・・・
分かったものだけ(あまり自信なし。多分これだなと言うところ)名前を書いておいて、
後で判明したら更新します。


①                ②カキドオシ

P4180869_convert_20130423112239.jpg
   P4180870_convert_20130423112331.jpg   

③サンリンソウ          ④ホウチャクソウ               
 P4180873_convert_20130423112357.jpg   P4180885_convert_20130423112830.jpg 

⑤ヒトリシズカ         ⑥ センボンヤリキク科 センボンヤリ属
P4180946_convert_20130423145001.jpg  P4180936_convert_20130423144854.jpg 

⑦ゼンマイ           
     ⑧タチツボスミレ
P4180895_convert_20130423144725.jpg     P4180955_convert_20130426094959.jpg  

⑨クサイチゴ
               ハナイカダ 
P4180887_convert_20130423144600.jpg    P4180886_convert_20130423144437.jpg 

⑪キュウリグサ          ⑫  マムシグサ
  P4180868_convert_20130423112116.jpg            P4180899_convert_20130423150042.jpg                 

ナツトウダイ<夏燈台> トウダイグサ科 トウダイグサ属
         
    
    P4180903_convert_20130423150115.jpg


①はキンポウゲ科に似ているけれど、よく見ると葉が菊とよく似ている。
③は葉の形などからサンリンソウが一番似ていると思うのだが、イチリンソウもニリンソウも花だけ見ると違いが良く分からない。だいたい一輪、二輪、三輪なんて言う名前があるなんて知らなかった。おまけに、それぞれその数だけ咲くとは限らないらしい。ややこしや。
⑧は実物はタチツボスミレより色が濃いと思ったのだが、調べてみると全くタチツボスミレ。スミレは種類が多くてとても難しい。
⑥と⑬は手がかりなしでギブアップです。


こちらは、植物ではなく謎の岩。大きさは、大きなタマネギまたは小さいキャベツ。
登山道にいくつもむき出しになっていた。
人工物か?化石か?
調べたけれど謎のままである。
P4180948_convert_20130426100357.jpg P4180949_convert_20130426100321.jpg P4180950_convert_20130426100423.jpg P4180953_convert_20130426100545.jpg
  

  と言うわけで、物知りへの道は遠い・・・



2013年04月27日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 道端図鑑 | Top↑ |
散歩の途中、公園で、天敵・野良にゃんことの遭遇

んっ?                   んっ?          
P4241022_convert_20130424192420.jpg 

なんだ犬か           わーい、猫だー
P4241023_convert_20130424192525.jpg 

シュー             遊ぶ?
P4241026_convert_20130424192602.jpg 

     この眼光が目に入らぬか 愚か者め
P4241028_convert_20130424192634.jpg 
                 遊んでー
P4241029_convert_20130424192704.jpg 
シュー                きゃっ
P4241030_convert_20130424192852.jpg 
          階段を下りるのがちょっと怖い
P4241031_convert_20130424192934.jpg 
 シュー                      きゃっ
P4241032_convert_20130424193012.jpg 
                                 攻撃しないでね
P4241033_convert_20130424193045.jpg 
             はぁ  ちょっとこわかった・・・
P4241034_convert_20130424193117.jpg 



つい1週間くらいまえに、道で猫にちょっかいを出して、
アタック返しをされたばかりなのに
おまえはあほか・・・
猫は、お友達でもおもちゃでもないのだよ。
どれだけやられたら、学習するのか。そもそも学習能力があるのか不明な、
野生の本能のままに生きるさくらであった。



2013年04月25日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 柴犬さくら | Top↑ |
今年は、1/20に初めての味噌の仕込みをした。寒仕込みである。

手順は次の通り
①大豆を良く洗って水に浸す。
P1190318_convert_20130421154805.jpg 
②一晩浸して3倍くらいに膨らんだら、
P1200322_convert_20130421154852.jpg 
③圧力鍋で20分くらい茹で、よくつぶす。
P1200327_convert_20130421154934.jpg 
④塩切りした麹を混ぜて、
P1200328_convert_20130421155001.jpg 
⑤容器に隙間なく詰めて仕込む。
P1200329_convert_20130421155030.jpg
・・・ここまでが1/20の作業






で、今どんな状態かというと・・・
P4210998_convert_20130421162614.jpg
なんだかちっとも変化していない
大丈夫なのか?手作り味噌

麹のつぶつぶも全然こなれていなくて、全体に固くぱさついた感じ。
麹が死んじゃったのかな・・・悲しい。
でもカビが生えている様子もないし、結構いい匂いもする。
仕込んだときは、茹で大豆の味だったけれど、今食べてみると味噌っぽい感じもする。
天地返しというのをした方が良いと言う情報もあったので、
そのときに水分を足すべきかどうか
迷う・・・
麹ちゃーん、生きているのかい?


味噌屋が教える失敗しない味噌の作り方 というサイトに紹介されているとおりに、
というか、
まあ、だいたいそれらしくやってみたので、→いつもこんなふうに適当路線だから、うまくいかないときにはすぐ不安になってしまうのだ。ったく。
質問メールを送ってみたら・・・熟成が進めば柔らかくなるとのこと。有り難い!!!!

と言うわけで、あと半年、カビが生えないように気をつけながらひたすら待つ。

と・・・、今年の終わり頃にはおいしい味噌ができる予定。

で・・・、おいしい味噌汁とか、おいしい味噌漬けとか、作って食べる予定。

次々妄想が膨らんでしまうのであった。

<追記>
手作り味噌のその後は枝豆で味噌造り②の最後でちょっとだけ登場します。
うまくいったよ~

2013年04月24日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 手作り | Top↑ |
さくらがキャッチし損なったボールが、なぜか座卓の縁に止まっている。

                  とりたい
P4210987_convert_20130422152625.jpg 
                 こっちへこい
P4210989_convert_20130422152714.jpg 
                 おーい
P4210990_convert_20130422152746.jpg 
                 ちょっと、あなた
P4210991_convert_20130422152816.jpg 
                 いらっしゃいよー
P4210992_convert_20130422152935.jpg 
                 んーもう
P4210993_convert_20130422153004.jpg 
                 ねえってば
P4210995_convert_20130422153036.jpg 
                 とりたいよー
P4210996_convert_20130422153110.jpg 

・・・エンドレスであった。



2013年04月23日 | Comment:2 | TrackBack:0 | | 柴犬さくら | Top↑ |

良い天気=畑日和
P4221011_convert_20130422144259.jpg
 


さあ、ちび芽はどうなった?
トウモロコシは・・・
結構順調。
P4221003_convert_20130422143751.jpg

P4221002_convert_20130422143713.jpg 

枝豆もほとんど蒔いた数だけ発芽している。
P4221005_convert_20130422143936.jpg

P4221004_convert_20130422143836.jpg 


こっちは残念なほう。ジャガイモはだめみたい。
落花生も発芽していない。落花生はともかく、ジャガイモは時期が遅かった上に種芋がよくなかったから仕方がないかも。
あと1週間様子を見てだめなら別の野菜を考えよう。
P4221006_convert_20130422144020.jpg 



それでは今日の作業。
果菜類用の畝に肥料を入れて(ちゃんと熔リンも買ってきた)、よく混ぜ、
P4221007_convert_20130422144055.jpg 

マルチをかけた。
P4221008_convert_20130422144126.jpg 

キュウリ用の支柱をつけたところ
P4221009_convert_20130422144203.jpg 


来週は苗を買ってきて植え付けようと思う。今週の半ば頃気温が下がって、それ以降は少し安定するって言うからちょうど良い。
今日は晴れて気温もたぶん15度を超えたけれど、昨日と一昨日の寒さにはびっくりした。さくらの散歩をしていてリードをもつ手が冷たくて感覚がなくなってしまった。天気予報では、3月の寒さと言っていたけれど、3月ってこんなに寒かったっけ?
こういうのって農家の人にとっては死活問題なんだろうなと思う。大変なことだ。
せっかく出てきた全国のちび芽のために暖かい日が続いてほしい。


2013年04月22日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 市民農園 | Top↑ |
今日は、さくらにとって年に1度の大イベント、狂犬病の予防接種に行ってきた。

先月フィラリアの薬をもらいに行ったときは、診察台の上から私の所まで1mくらいの空中ジャンプをし、しかも不意を突かれた私が取り落としたためドアに激突したさくらだったので、今回は跳んだらキャッチするぞ!と心の準備はOK。
だっこで病院の中に入ったときから体が微妙に震えだし、早くも帰りたいコール。
普段は呼んでも来ないくせにこんな時ばかりは「おかあちゃーん」と必死でしがみつき、振りほどくとまたしても危険を顧みずジャンプの体勢になったので、すかさず取り押さえると、
さすが獣医さん。あっという間にちく、ピューっと終わっていた。
で、さくらはその、「ちくっ」も分からなかった様子。

その後獣医さんからもらったご褒美のおやつを次々と食べ、しかし食べながらも警戒のポーズで後ずさり・・・なんとも情けないびびりっぷりであったのだ。


(病院では・・・)
さっきのなんだったの?             
P4210980_convert_20130421102935.jpg




(帰ってからは・・・)
なんかいやなことがあった気がする
P4210981_convert_20130421103053.jpg
 
なんだっけ・・・
P4210982_convert_20130421103223.jpg
                 

・・・寝て忘れよう
P4210986_convert_20130421103353.jpg

爆睡でありました。
2013年04月21日 | Comment:2 | TrackBack:0 | | 柴犬さくら | Top↑ |
ハナミズキ                              4/7撮影

P4070675_convert_20130420122832.jpg 
  


道端図鑑 春編は今回で終わり。
春の花はそろそろ次の走者にバトンタッチしはじめている。


ハナダイコン アブラナ科 オオアラセイトウ属
P4070658_convert_20130420132436.jpg 

シャガ アヤメ科 アヤメ属
P4070656_convert_20130420131825.jpg 

キランソウ シソ科 キランソウ属
P4010594_convert_20130420132556.jpg 

スイバ タデ科ギシギシ属
P4140833_convert_20130420132046.jpg

ヘラオオバコ オオバコ科 オオバコ属
P4200968_convert_20130420152655.jpg

オニタビラコ キク科オニタビラコ属
P4090738_convert_20130420162331.jpg



散歩の途中で見かけた花を全部調べてやろう、そして覚えてやろうと始めた道端図鑑だが、この、自宅から半径2kmという狭い範囲の道端にも、実にたくさんの草花があり、調べ尽くすことはとうてい無理だということがついに分かった。よく見ていると、次々に違う種類に気づくようになり、調べてもまだ謎のままの花々が残っている。
その上、たとえばゴマノハグサ科の植物のように大変見分けにくい、よく似た姿をしているものがあることを知った。それで、名前を調べてみたものの、本当にその名前で良いのか、自信のないものも今になってみるといくつかある。

と、まあ、あまり深刻になることもないか。このブログで花の名前を知ろうとしている人なんていないだろうから。というわけで、申し訳ないんですけど、今まで書いてきた草の名前は、「何々のようなもの」とか「何々らしきもの」くらいに思って下さいませ。
誰かに「この草は何?」と聞かれたとき、「あっ、それはね、ナントカ科のカントカカントカだよ」なんて言えたらちょっとかっこよいのではないか(そんな状況ぜったいありえない)なんてね、思ったりしたんだけれど、でも「すごくいろいろある」ことが分かり、その中の少しは知っている状況になったので、とても満足しております。

一応、始めのスタンスは『名もない、小さなものたちに、温かいまなざしを!』ってところだったのだけれど、なんのなんの、雑草たちは立派な名もあり、小さくてもとてもしぶとく生きておりました。
空き地や駐車場で、様々な種類が混じり合って咲いているところは、のどかな春の景色だが、きっと花たちは互いに激しく場所取り合戦をして、踏ん張っているのだろうと思うと、やっぱりちょっと感情移入しちゃうよね。



2013年04月20日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 道端図鑑 | Top↑ |
種まきから5日。畑を見に行ってみると・・・
大豆の発芽

大豆が芽を出していた。まだ、ちょっと顔を出しただけ。
1週間もたたないうちに発芽するんだ。
おはよう。
P4190961_convert_20130419144045.jpg


こちらはトウモロコシ
トウモロコシ

ぽつぽつゴミみたいに見える。
P4190963_convert_20130419145349.jpg


この間の種まきの時肥料を忘れてきてしまったので、今日はこれがメインの作業。
ジャガイモよ、肥料なしで5日間ごめんね。まだ間に合うかな。
P4190965_convert_20130419145628.jpg
芋と芋の間に牛糞と化成肥料を入れて土をかけておいた。
こんないい加減なことで良いのか?もし良かったら、育ってちょうだい。

次は、来週キュウリの土作りをする予定だけれど、それまでにまた大きくなっていたらいいな

今日は、3月の気温だそうです。その上、明日は雨が降って更に気温が下がるとか
畑とつきあっていると、気温の変化がとても気になる。せっかく出てきてくれた芽が寒さで萎れてしまわないか心配。とは言ってもセーターを着せるわけにもいかないしね。みんな自力で頑張るんだよ。





今日のさくら
さくらは一般的な柴犬よりマズルが長いような気がする。
で、そのせいだと思うのだけれど、さくらは鼻先が寂しい。(のだと思う)
何かに鼻を突っ込んでいると安心するらしい。
突っ込むものがないときは、自分で鼻を挟んでいる。

P4150851_convert_20130419142120.jpg

うむむ かわいい
2013年04月19日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 市民農園 | Top↑ |
今日は良く晴れて気温も上がる予報。ということは、ハイキング日和!
しかも、明日からはこの天気も下り坂。
そんなわけで、ちょっと山に行ってきました。

小さい山だけれど、一応、丹沢のはじっこに位置する、仏果山と高取山を目指す。


10:20   バスを降りて、ここから歩き始める 。頑張ろう(おお!!!!)心の中で気合い十分
半原神社

ホタルの里と、看板がある川沿いの道。ホタルの季節にまた、来てみたい。
P4180862_convert_20130418173940.jpg

この三角の山が仏果山 。(あの、てっぺんまで行くのか・・・)
P4180871_convert_20130419085746.jpg

10:48 ここが登山口
P4180878_convert_20130418190547.jpg

登り始めは、杉や檜の林の道 。階段が続くと、結構しんどいのよね。
P4180882_convert_20130418174436.jpg

10:55 鹿よけの柵。あまり役に立っていないと思うんだけど・・・
 P4180881_convert_20130418174344.jpg

11:13  林道を横断する。
P4180891_convert_20130418210813_20130418212927.jpg

林道の向こうに、2番目に目指す高取山の展望台が見えた。
P4180892_convert_20130419091444.jpg 

P4180893_convert_20130419091822.jpg

11:30 下から見えた鉄塔に到着 。景色が開けて良い気分。
P4180901_convert_20130418210939_20130419092246.jpg 

P4180900_convert_20130419100704.jpg 

半原の町が見える。
P4180890_convert_20130418190701.jpg 

若葉がとてもきれいだった。
P4180907_convert_20130418190817.jpg 

11:40  休憩してエネルギーチャージ、もう少し頑張るよ  
P4180906_convert_20130418211213_20130419102252.jpg

12:00    大分近づいてきた。 ガイドブックの予定時刻はあと10分。・・・にしては遠い
P4180910_convert_20130418211053.jpg

12:20  10分では着かなかったけれど、仏果山頂上の展望台に到着。
P4180916_convert_20130418211326.jpg

仏果山山頂 747m
P4180925_convert_20130418211437.jpg 

仏果山のいわれについて書いてある。仏果禅師という人が修行をしたのだそうだ。室町時代の話。
P4180919_convert_20130419101343.jpg


展望台からの眺め。 展望台に上ると丹沢の山々と、宮ヶ瀬湖が足下に見える。
P4180923_convert_20130418211559.jpg


P4180924_convert_20130418211511.jpg 


12:40      ちょっと休憩したら、体力復活。隣の高取山を目指す。
一度宮ヶ瀬越まで下って、のぼり返す。 始めは急斜面で、ロープを伝って下りた。
P4180926_convert_20130418211655.jpg 

途中は、幅1mくらいのやせ尾根が続く
P4180928_convert_20130419103012.jpg 

12:55  宮ヶ瀬越到着。
宮ヶ瀬越 

途中に咲いていたミツバツツジ
三つ葉ツツジ

13:05 高取山到着。705m
 P4180938_convert_20130418211802.jpg

頂上には桜が咲いていた。白い山桜
P4180941_convert_20130418211855.jpg 


高取山の展望台下にあった案内図。

P4180943_convert_20130418211953.jpg 
この後、展望台にのぼりかけたのだけれど、風が強くなって揺れたので、びびって断念・・・  (情けなや)

13:50 下山開始  
P4180947_convert_20130419152715.jpg

15:00  バス停に到着
1時間に1本のバスは、15:50発なので時間が余ってしまった。
やっぱり展望台に登れば良かったとちょっと後悔。



さくらの散歩で足の筋肉は大分鍛えられたと思うのだが、
登っているとき息が上がって、犬みたいにはーはーしてしまった。
心肺機能を鍛えるには、やっぱりジョギングとかしなくちゃだめかな。それ苦手なんです。
いつかさくらと一緒に山登りするのが夢なので、まあ少しずつやってみようではないか・・・

今回、歩いている途中で、またまた知らない草花に出会うことが多かった。
今まではあまり気にしていなかったのだが、低山でも町中とは植生の違いがあっておもしろかった。
また少しずつ名前を調べていきたい。
P4180883_convert_20130418215656.jpg 
で、この花は マムシグサ サトイモ科 テンナンショウ属
なんだか恐ろしい名前だった


下山途中にいくつかみられた、まるい形の岩
キャベツ岩?なぜ円形に巻いているのか・・・
また、謎が増えたのだ。
キャベツ岩


2013年04月18日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 山散歩 | Top↑ |
コナラの林で、開花した雄花が風にそよいでいた。
春たけなわ

コナラ




家から半径2kmの範囲で見つけた、道端の春。
初めて名前を知って、見分けがつくようになった草も多い。


キュウリグサ  ムラサキ科 キュウリグサ属
P4140836_convert_20130416111739.jpg


ムラサキカタバミ カタバミ科カタバミ属
P4070651_convert_20130420162658.jpg


アカカタバミ   カタバミ科 カタバミ属
P4090746_convert_20130416111018.jpg


カタバミ   カタバミ科 カタバミ属
P4090745_convert_20130416110844.jpg

トキワハゼ   ゴマノハグサ科 サギゴケ属
P4120817_convert_20130416110803.jpg

ノミノツヅリ   ナデシコ科 ノミノツヅリ属
P4120814_convert_20130416111231.jpg

キバナスズシロ   アブラナ科 キバナスズシロ属
P3280540_convert_20130416111331.jpg

ムラサキケマン   ケシ科 キケマン属
P4070691_convert_20130408180459_20130416110209.jpg


オランダミミナグサ   ナデシコ科 ミミナグサ属
P4070655_convert_20130416140014.jpg


ヤエムグラ   アカネ科 ヤエムグラ属
ヤエムグラ


なんでも百花店 花の掲示板 というサイトでは、分からない植物の写真を投稿すると、よく知っている人が、あっという間に調べて答えてくれるのだが、この裏技は最後の手段にして、まず自分で調べてみようと思った。自分で調べて見つかったときは、いかにも探求してますって感じで、達成感があるじゃない?

図鑑で、何々の仲間かもと、だいたいの見当をつけて、ぱらぱらとページをめくっているときに、アンテナがビビビっとなって、「もしかして・・・」そして、「大当たり」となると、とても嬉しい。巡り会えたねって気分になる。
ネットで調べるのだと、ぱらぱらとめくる感じがないから、結構難しい時もあるので、重たい図鑑もなかなか捨てたものではないと思う。

あ、でも図鑑にも載っていない花もあって、分からなかったものについては、日本の植物たち のお世話になりました。

因みに「キュウリグサ」というのは、「西の魔女が死んだ」で、主人公の女の子が「姫勿忘草」と呼んだ草です。2、3mmの5弁の花びらは小さいけれど、よく見ると薄青い色をしていて、なるほどわすれな草によく似ているのだ。





今日のさくら

眠っているうちに溶け出してしまった。(ダリ風)

ダリ風
2013年04月16日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 道端図鑑 | Top↑ |
おめでとうございます
   あなたは100人目の訪問者様です


4月6日のカウンター設置から、ついに、のべ3桁のお客様をお迎えしました。
ありがとうございました。
つまらないものですが、お礼として、いつものさくらの写真をご覧下さい。
今後ともよろしくお願いいたします。
敬具

肩こり・・・


にこにこ
2013年04月15日 | Comment:2 | TrackBack:0 | | その他色々 | Top↑ |
昨日のさくら

昨日4月14日は、さくらが我が家にきて1年目であった。
去年の4月14日、さくらはまだ生後3ヶ月なのに、一人で飛行機に乗って長崎からやってきた。
偉かったねぇ・・・
(すごく擬人化しているけれど、要するに貨物扱い)


そこで、さくらにおいしいものをプレゼント。
さつま芋と人参をゆでて、

P4140837_convert_20130415091453.jpg


マッシュし、

P4140838_convert_20130415091543.jpg


   くんくん

                    こら、台所に入ってくるんじゃない!   
P4140841_convert_20130415091629.jpg


   なんか、いい匂いがする
                         だめだっちゅうに!!!

P4140842_convert_20130415091724.jpg


こんなの作ってみた。桜の花びら型に切った人参をトッピング

P4140843_convert_20130415091805.jpg




さくらぁ、1年前さぁ、空港に迎えに行ったとき、クレートの中で震えてたよね。なかなか出てこなくて、おしっこももらしてて、疲れているのに警戒して眠れなくて・・・
                    早くあの言葉言って!
P4140846_convert_20130415092055.jpg




それから、家に着いて、どうするかと思ったら、部屋中匂いを嗅ぎまくって探検してたよね。
     ほら、あのいい言葉「よしっ」は、まだなの?

P4140847_convert_20130415092140.jpg




初めのうちは夜鳴きして、心配したんだよ。朝、ケージを開けたとき、飛び出てきて「また会えたね」ってぴょんぴょん喜んで、かみかみ攻撃をしてきたね。
嬉しい時のかみかみ攻撃は、今も続いているけど、お母さんの鼻ピン攻撃にはかなわないから、ずいぶんお利口になりました。
               「よし」言った?「よし」言った?
P4140848_convert_20130415092215.jpg




さくらぁ。うちにきてくれてありがとね。長生きするんだよー(うるうる)

よしっ
                               うんがぁ
P4140849_convert_20130415092256.jpg


こうして感動の場面はあっという間に終わったのでした。

2013年04月15日 | Comment:2 | TrackBack:0 | | 柴犬さくら | Top↑ |
満を持しての種まき
今日はこの3種類の種まきと、ジャガイモの植え付けをする。

種

マルチに穴を開けて、種を蒔き

トウモロコシ2

トウモロコシ

不織布のシートをかぶせる。シートは鳥が種を食べてしまわないようにするもの。

不織布

また、種を蒔き、

枝豆

ジャガイモを植えて

ジャガイモ

シートをかけた。

完成!

今日はこれで終わり。本当はジャガイモにシートはいらないと思うのだけれど、
もやしみたいに芽が出ているのを買ってしまったので、もしも、鳥に見つかったら・・・
と心配で一応やってみた。
今日植えなかったところは、もう少し気温が上がってから、
トマト、キュウリ、ピーマン、サツマイモを植えるつもり。

またまた、隣の区画の先輩おじさんから、トマト、キュウリ、ピーマンの育て方をレクチャーしてもらって
次回は改めて土作りをしなければならない、ということになった。
果菜類はかなり世話をする必要があるらしい。
熔リンという肥料を早速買ってこなくてはならない。なかなか大変だ。


周りの畑は、こんな感じ。頑張ろう!

周りの畑

周りの畑2







今日のさくら

ひなたぼっこが大好き・・・平和だなぁ

さくらが、いたずら心を発揮していないときは、本当に幸せな気分になる

お昼寝
2013年04月14日 | Comment:3 | TrackBack:0 | | 市民農園 | Top↑ |
たけのこ!

たけのこ




たけのこご飯
タケノコご飯


たけのこの煮物
タケノコの煮物





そらまめ!

そらまめ





空豆とベーコンの炒め物
空豆とベーコンの炒め物






ついでに蕗の煮物
蕗の煮物





こうして 春の献立のできあがり。  春はおいしいね。
春になると、一度はこういう食材を使って料理を作りたくなる。
他にも、ふきのとうの天ぷらとか、グリーンピースご飯とか、土筆をたくさん見つけたときはきんぴらにしたり、
蓬を摘んできて草餅にしたり・・そんなことを、この時期毎年繰り返しやってきたのだから、よく頑張ったもんだと思う。

お母さんが毎日朝食を作って、子どもの支度をさせて、保育園に送っていくコマーシャルがあるけど、
本当にお母さんは偉いね。
体を作り、心を作ると思えばこそ、毎日頑張っているのだ。


えーと・・・
自慢しているわけではなく、
自分でも春を楽しみ、お母さんを楽しんでいるんだけどね

でもね、ちよっとは
私って偉いっと、自分を褒めてみたい訳です。
2013年04月13日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | その他色々 | Top↑ |
今日のさくら


熟睡

肩こり・・・

肩こらないのかなぁ
2013年04月13日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 柴犬さくら | Top↑ |
この頃お散歩中の知り合いが増えた(草ではなく、本物のほうの)
女の人とは、「こんにちは」とか「いい季節ですね」とか
何ともないことを言いながら、わんこ情報を交換する
さくらも お連れのわんこと くんくん情報交換をして、「じゃぁ、また。」
と、別れるわけだが、相手がおじさんだとそうはいかない。



まず、私が気づく前に50mくらい手前から さくらのアンテナがおじさんをキャッチする。
「おじさんだ!!!!」
すさまじい勢いでリードを引っ張って、突進し、おじさんのもとへ
狂喜乱舞 と言う言葉がぴったり    
リードで引っ張られているので(そうしないと、跳びついてしまうのだ)
直立二足歩行をしながら
おじさんを目指す   



おじさん 「おお、そんなに嬉しいか。」
さくら  「おじさん、会いたかったです!!!」



お別れしてもずっと後ろを振り向いたままで 名残を惜しんでいる。
一度かわいがってもらうと、絶対忘れない。この忠犬魂は、一体何なんだ、と
飼い主である私は、唖然としてしまう。



犬は匂いで相手を識別するのかと思っていたが、さくらの場合は、姿形の特徴?
こちらとしては、名前も顔も記憶するのが苦手で、
と言うか、この頃なににつけても記憶のプログラムが一部フリーズしているので
わんこの顔と名前を覚えるので精一杯なのだが、さくらの頭の構造はどうなっているのだろう。

そして、なぜ相手がおじさんなのか・・・謎である。



これに関しての証拠写真はない。
さくらを押さえるためにリードを思いっきり引っ張っていなければならないからだ



今日の昨日のさくら

毛布を囓って、中の綿を出してしまったので、修理してやることにした。

P4110799_convert_20130411193810.jpg 



P4110803_convert_20130411193943.jpg 早くしてよ


出来上がり    何度も繕ったので あちこち引きつっている

P4110802_convert_20130411194111.jpg 



P4110805_convert_20130411194219.jpg わーい



ここで終わりにしようと思っていたのに・・・


30分後

おとなしくしていると思ったら・・・

P4110806_convert_20130411194349.jpg


もう直してやらない



2013年04月12日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 柴犬さくら | Top↑ |
散歩の友達 第3回目

サギゴケ ゴマノハグサ科サギゴケ属

P4070695_convert_20130408182226.jpg 


ヒメキランソウ シソ科キランソウ属

P4070700_convert_20130408180605.jpg


ハハコグサ キク科ハハコグサ属  春の七草の「御形・ゴギョウ」

ハハコグサ


ノゲシ キク科ノゲシ属  別名ハルノノゲシ

P4070683_convert_20130408180927.jpg


セリ セリ科セリ属

セリ


ハルジオン キク科ムカシヨモギ属

ハルジオン




サギゴケとキンランソウの違いは???
ちょっと見 同じだよね・・・この間判明したツタバウンランとも似ている

ツタバウンラン


でも、違うのだ
ちょっとした違いを見つけて 分類して 名前をつけ続け、しかも それを記憶している人たちがいる
学者さんたちの探求心って 想像を絶するものがあるね


でも、そのおかげで、「ただそこに生えている草」が、「知ってる誰かさん」になっていくのだから
「また一つ賢くなって嬉しい」が、また増えて嬉しい
だいぶ知り合いが増えたけれど、まだ調べても分からない草があるので
春の道端探しはもう少し続きます・・・




今日のさくら

かみかみおもちゃが こんなふうになってしまったので

新しいおもちゃ2

新しいのと交代 約1ヶ月しかもたなかった  無くなった半分は一体どこに行ってしまったのだろう

新しいおもちゃ3

もちろん さくらの血となり肉となったのだ(そんなわけない・・・)

新しいおもちゃ1     うっ うまい


 
2013年04月11日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 道端図鑑 | Top↑ |
約1週間ぶり
市民農園にやってきました
今日は 畝立てと マルチ張り


これは農園の全景・・・2/3くらいの区画で作業が始まっている

畑2


おお いとしの畑ちゃん また会えたね
この間の雨で土が固まっちゃったよ!!!

畑1


今日の道具類 麦わら帽子とマルチも買ったよ
NHK「野菜の時間」のテキストが 先生

畑3


早速始めようとしたら・・・・
なんと、この間ずいぶん頑張って取った石ころが またしてもごろごろしているではないか
雨が降って また 浮き出てきたのだ。とほほ

畑4


と言うわけで、まず石拾い。次に簡単に耕して・・・畝を立てた。

畑5



畝が完成し 奥の畝にマルチを張ったところ
ここにはトウモロコシを蒔く予定

畑7


手前の畝にもマルチを張った
まだ何を植えるか決めていないが 枝豆とか、落花生とか、豆系・・・・ビールのつまみね
とれたての枝豆で一杯、こたえられませんなぁ、と蒔く前から大収穫のつもりになっている

畑8



これは今日拾った石ころ。分かりにくいけれどレジ袋に 半分の2つ分

 
畑9

今日の作業はこれで終わりっ。約2時間 汗かいて、結構「やった感」があった。
充実した1日であったということね
来週は種まきと、後の2本の畝に植える予定のキュウリやジャガイモの準備ね
さて、どのくらい収穫できるだろうか。肥料や道具など設備投資を結構したので
元が取れると言うところまで行くかどうか・・・まあお楽しみです。





今日のさくら

良い子でお留守番してたんだよ

さくら 待ってたよ

だから、何かちょうだい

さくら 何かちょうだい


お留守番の間、ほねっこを食べちゃったこと 忘れてる

2013年04月10日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 市民農園 | Top↑ |
昨日 さくらの散歩の時にみつけて、今日もう一度写真を撮りに行ってきた。

シロスミレ  スミレ科スミレ属
シロスミレ アップ



家から徒歩15分くらい。

わざわざ行くことも無かろうにとも思う。(もしかして、ブログ中毒かい?)

しかし、しかし、

何十年も生きてきて これが初めての出会い

また、草むしりされていたら・・・と

どきどき早足で辿り着いて

また会えたね!床屋さんの前の街路樹の根元




図鑑では「生育地・山地」となっているから、人がここに移植したのかもしれない

でも、道端にあったから 道端図鑑の仲間入り!


2013年04月09日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | その他色々 | Top↑ |
今日のさくら
 大好きな毛布                
                             毛布返して
毛布返して1

                    返せよ
毛布返して
                  うんがぁ 
                        さくらは立派な歯をもっている

毛布返して2



                     このふわふわ感がたまらない・・・
毛布返して4 

2013年04月09日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 柴犬さくら | Top↑ |
ぽかぽかだね
いつもの見張り中つい うとうと・・・
眠い 

こげパン 

あーあすっかり焦げちゃった
コッペパン色
2013年04月08日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 柴犬さくら | Top↑ |
安定した気温が続いて、春真っ盛りなので

一度に咲き出した 道端の小さい友達の検索が 間に合わない

この綺麗な薄紫の花は何だろう

ツタバウンラン


花はシソ科の仲間のようであり、茎は蔓性のようでもあり

何としても知りたい!!

と言うわけで

なんでも百花店 花の掲示板 のお世話になりました。

ツタバウンラン ゴマノハグサ科キンバラリア属

と、判明

世の中には本当に物知りな人がたくさんいるのだと 改めて思う(ため息・・・)

世界の謎をクリアにする道のりは 遠いなぁ

謎が 少しずつクリアになっていくのと

頭自体が混沌としてしまうのと 追いかけっこだなぁ・・・はぁ・・・

一つ覚えると 一つ忘れちゃうのよね・・・

2013年04月08日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | その他色々 | Top↑ |

昨日の雨が上がって 気持ちの良い新緑の道



林の道



南風が かなり強い
 
低気圧は今 東北地方を進んでいるらしいが

この地方では、昨夜暴風警報が出た割には被害がなかった

今日は朝からの晴天

若葉が綺麗だ


新緑1


新緑2

こんな景色の中をのんびり歩いていると

幸せ感じるね









それで

このあと 100円マックふたつゲットして

更に幸せをかみしめたのでした。











今日のさくら
にこにこご機嫌に見えるけど
本当はおもちゃを取りかえそうと狙っているところ
 にこにこ



2013年04月07日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | その他色々 | Top↑ |
今日のさくら
にこにこご機嫌に見えるけど
本当はおもちゃを取りかえそうと狙っているところ
 にこにこ



2013年04月07日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 柴犬さくら | Top↑ |
以前ダチョウを2匹飼っていた。

これがその写真

2匹のダチョウ



というのは



さくらの後ろ足の肉球

今はほとんど黒くなって分からなくなってしまった







その頃のさくら

まだ3ヶ月

さくら赤ちゃん

2013年04月06日 | Comment:4 | TrackBack:0 | | 柴犬さくら | Top↑ |
カウンター設置完了
やっとできた!
なぜ今までできなかったのか謎だが、
できたから良し!
0人からの出発だけれど、まぁいいや ふえるといいなあ
2013年04月06日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | その他色々 | Top↑ |
野の花図鑑改め、道端図鑑

道端の春   おなじみの花たちの名前をまた調べてみた


ナズナ  アブラナ科ナズナ属
別名ぺんぺん草・・・果実の形が三味線のばちに似ていることによる

ナズナ


ヒメオドリコソウ  シソ科オドリコソウ属

ヒメオドリコソウ


シロツメクサ  マメ科シャジクソウ属

シロツメクサ


ウシハコベ  ナデシコ科ハコベ属
ハコベに似ているが全体が大型で茎が紫色を帯びるので区別できる。

ウシハコベ


セイヨウタンポポ  キク科タンポポ属

P4010600_convert_20130405104223.jpg

P4010601_convert_20130405104340.jpg


カントウタンポポ  キク科タンポポ属

カントウタンポポ

カントウタンポポとセイヨウタンポポの違いは・・・

図鑑で調べても難しい言葉でなんのこっちゃだったが

花のついている根元の部分が反り返っているかどうかが一番わかりやすいらしい。

道端で見かけるタンポポはほとんどがセイヨウタンポポだった。

こうなると在来のタンポポを見つけたとき「頑張るんだよ!」と思わず弱者の味方になっている自分が、

おかしい・・・




春爛漫と言う言葉と文字がぴったりの今日の暖かさ

今日はこの地方の小学校の入学式だ

駅からの帰りに、若いお母さんと新しい1年生の姿を見かけた。

初々しくていいもんだね

明日は大荒れの天気と言うことで

今日の晴天が嬉しい






ところで

昨日の畑仕事で

腹横筋と腹斜筋が痛い・・・

筋肉が自己の存在に目覚めたらしい

やったね!お帰りなさいウエストさん、ずっと待ってたよ







2013年04月05日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 道端図鑑 | Top↑ |
3月12日に「ブログって何?」の状態から、このブログをスタートして、3週間と少し、
始めは「訪問したブログに履歴を残さない」に設定していたのだが、4月から「残す」に変えた。
別に理由はなし、分からないけどやってみたただけ。あはは
そしたら、何?

訪問者様がいらっしゃるではありませんか!!!

すごーい
そういうことだったのね。
なるほど、そういう風にして繋がっていくんだ、
と、
納得しました。また一つ世界の謎がクリアになった。

来て下さった方、ありがとうございます。
始めは、本当にこのブログがネットの世界に存在しているのかと言うことすら、不安であったので
本当だったのだと言うだけで、うきうき気分であります。

これからもがんばりますっ!!!!と、
このモチベーションアップはいったいどうなっているんじゃ~
嬉し恥ずかし、当分はまりそう


ただ一つ問題があって、写真つけて文つけて更新するのに確実に1時間は掛かる・・・
ちょっと手間取れば、いつの間にか2時間くらい
仕事をしていながら毎日のように更新していらっしゃる方々は
どれだけ時間の管理が上手にできているのかと感心してしまいます。

あ、もう一つ問題があって、
カウンターというものをつけたいのだけれど、何回設定しても画面に反映しない。やれやれ・・・
でも、ついたところで数字が一桁とかじゃ悲しいから
まあ、今のままでいいかも


とりあえず、お礼と、ご挨拶まで。失礼しました。







2013年04月05日 | Comment:2 | TrackBack:0 | | その他色々 | Top↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。