上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | | | スポンサー広告 | Top↑ |
ころたんの植え付けは4/30だったから、今日でちょうど2ヶ月。
草丈は1mくらい。キュウリと比べると生長がとてもゆっくりだ。
雨が続いたせいかうどんこ病が出て、葉をずいぶん取ってしまったので、すかすかになっている。これで、グリーンカーテンの役を果たすのだろうか。

メロンができればよいが、メロンもできずグリーンカーテンにもならずなんて結果になったら、苗への投資と膨らんだ期待感の行き場はどうしたらよいのだろう・・・よよよ

P6302342.jpg

でも、およそ1ヶ月前と比べれば、それなりに育っている?
 ↓
P5251736.jpg


このごろ雌花が見られるようになった。
P6252295.jpg P6252296.jpg
説明書きには「孫づるを伸ばして実をつけさせる」とあるが、困ったことには
孫づるが出ないんです・・・
とりあえず、雄花を取って受粉させておいた。でも、雄花の花粉て、ついているのか良く分からない。
もう???ばっかり
でも、試行錯誤した経験からしか学べないのだから仕方ない。よね。




さて、今日は6月30日
1年の折り返し点。ブログと畑にチャレンジした半年を振り返って・・・いや振り返るのは苦手分野なので、
これからも、またまた楽しいことを見つけて行き当たりばったりにいきたいです。

スポンサーサイト
2013年06月30日 | Comment:2 | TrackBack:0 | | プランター栽培 | Top↑ |
落花生の葉に雨の雫がきらきらしている。
P6252303_20130626104802.jpg 



<今日の収穫>
以前の勢いはなくなったとは言え、10本もできていた。
曲がりキュウリも少なくなった。
追肥と、風通し日当たりを良くするために葉の刈り込みをなかりしてみたのが良かったのかもしれない。

P6252297.jpg 

ピーマンが大きくなって枝に挟まっている。トマトも大きくなって地面についてしまった。
P6252298.jpgP6252299.jpg 
トウモロコシのひげが少し色づいてきた。枝豆も膨らんできた。
P6252300.jpgP6252306_20130626100958.jpg 
畑は今日も元気。次の収穫は近い?



家に帰ってから蔓なしインゲンの種まきをした。
畑を休ませている間に苗を育ててみようと思う。
「さつきみどり」という品種は、どなたかのブログで紹介されていたので選んでみた。
記憶に残る名前だったので・・・
ポットに3粒ずつ5個分。一度にできないように2回に分けて時差をつけてみようと思うが、思惑通りに行くかなぁ・・・実験です。
P6252290.jpg
2013年06月29日 | Comment:4 | TrackBack:0 | | 市民農園 | Top↑ |
もう2週間以上も前のことだが、散歩の途中でさくらはガラス片か何かを踏んだらしく前足に小さな傷ができた。その顛末はこちら→
傷は大したことなかったのだが、実は、すぐに元通り元気いっぱい復活です!とはならなかったという、けがの後日談です。
化膿止めの薬が終わった頃のことなんだけど、さくらが気にして舐めてばかりいるので傷の周りが赤くなってしまった。そして、ぴょこぴょこ歩きをし始めた。傷は1週間たっているのにまだついていない・・・

そこで・・・



いやだ、これ
P6202231.jpg 
なんでだよ、プライドきずつくよなー
P6202232.jpg 

こんなもん、こうしてやるー
P6202242_20130625180905.jpg 
これでもか これでもか
P6202241_20130625180904.jpgP6202238.jpg 
まるで手品みたいにカラーのボタンを噛んで外してしまう。
そして、カラーはさくらの噛み噛みおもちゃとなり・・・破壊される寸前に救出された
 さくらのかち!

それならと、作戦その2・靴下ストッキング作戦
こんなもん へっちゃらだい  むしってやる
P6252311.jpgP6252307.jpg
我ながら良いアイディアだと思ったのに、やつは器用に固結びをほどく。
その上一部は食べてしまう。
やっぱり さくらのかち!!
ちょろいね! 
塗り薬をつければ、つけるそばからうまそうになめる。
それって、かえって逆効果じゃない?!
なにをしたって さくらのかちさっ!!!




そんなこんないろいろありまして・・・
病院でアタラックスという薬をもらってきました。
昨秋、いらいらしてかきすぎて、はげができたときにも貰った、
かゆみ止めの作用があり、ちょっとぼーっとするという飲み薬。


服用2日で舐めるのが少なくなり、傷もふさがってきました。おかげさまで、本当にもう大丈夫、復活してます。






  ぼ~・・・
P6252312.jpg               sakura sikaku
(薬のせいではなくピントが合っていないだけの普段通りの写真ですが)

2013年06月27日 | Comment:4 | TrackBack:0 | | 柴犬さくら | Top↑ |
ジャガイモを全部収穫して片付けた。
残っていたのは4株で大中小37個の収穫。それと、キュウリ4本、ナス2本
P6232270.jpg

掘った後は、肥料を入れて畝立て。マルチを張っておいた。次の野菜は何にするかまだ決めていない。
この時期に始める野菜はあまり多くないようだ。ホームセンターでも苗はグリーンカーテン用がほとんど。
土をなじませている間に次の計画を立てよう。
P6232271.jpg 

掘った芋は、まずシンプルに茹でて食べました。右は今回最大の芋。直径10cm超
P6232275.jpg P6232276.jpg

こちらは、ベランダのプランターで初めて色づいたミニトマト(おまけ)
P6232274.jpg

ジャガイモは、植え付けた種芋12個から、全部で80個くらい収穫できた。←小さいものも入れて
最初の試し掘りの時は小さいものばかりだったので80個と言う数のイメージより、量はそれほど多くないと思う。でも、ほりたてをいろいろにして味わうことができた。
  ジャガバター
  ポテトサラダ
  ジャーマンポテト
  スペイン風オムレツ
  味噌汁
  カレー
  ポタージュなど    諸般の事情で写真は撮っていません。素敵にできたところをご想像下さい・・・
最近の食卓にはジャガイモときゅうりが常連さんになっている。自分で育ててできたものを食べる楽しみは格別だ。


<来年のためのジャガイモ作りメモ>

①よい種芋を選ぶ(今年のしょぼ芋はよく頑張ってくれたけれど・・・)

②3月には作業を開始する・・・今年は4月からのスタートだったから種芋も選べなかったのだった。

③土作りの時石灰を入れない・・・実は瘡痂病が発生していた。症状は軽かったけれど、長期間の保存はできないらしい。瘡痂病は石灰を入れて土をアルカリ性にすると発生しやすくなるらしい

④収穫は茎が枯れるまで我慢する・・・試しぼりのときより2週間以上たって、明らかに芋の大きさが違う

⑤さくらも大好きなので来年は多めに植え付ける

P6242283.jpg P6242277.jpg
     うまい!
2013年06月25日 | Comment:4 | TrackBack:0 | | 市民農園 | Top↑ |
梅雨空の下でみつけた道端の花たち。
初夏の花は今回で終わりかな。梅雨が明ければ、また違う顔に出会えるね。


ワルナスビ<悪茄子> ナス科 ナス属 
わるなすび
別名オニナスビ なぜ悪とか鬼とか呼ぶかというと、茎や葉に鋭いとげが生えていることから。一目でナス科と分かる花の形をしている。草むしりを余りしていない交通量の多い道路の際など、条件のよくないところにわさわさ繁っているので生命力が強い植物だと分かる。生えてきたら面倒そうだけれど、ナスやジャガイモにそっくりなので何だか憎めない感じがする。


コヒルガオ<小昼顔>
 ヒルガオ科 ヒルガオ属 コヒルガオ
これは、サツキの植え込みに絡んで伸びている。静かなたたずまいだけれどしぶとく生きている。ヒルガオとの違いは、少し小型なのと、葉の形。狐の耳のような部分に1つ切れ込みがある。


ヨウシュヤマゴボウ<洋種山牛蒡> ヤマゴボウ科 ヤマゴボウ属 ヨウシュヤマゴボウ
花や蕾は地味だけれど、秋になると葡萄の房のように濃い紫色の実が熟す。色水遊びに使える、鮮やかな赤紫色だ。


ツユクサ<露草> ツユクサ科 ツユクサ属
露草
ツユクサの鮮やかな青は青花液として絞り染めや友禅の下絵を描くときに用いられた。染まらず水で洗うと消えてしまう。こんなに鮮やかなのに染まらない不思議。その性質を見つけて生かした昔の人たちの知恵にも驚く。 


ドクダミ ドクダミ科 ドクダミ属 ドクダミ
ドクダミには漢字の表記がないらしい。一説では「毒痛み」。毒があるのではなく、むしろ十種の薬効があるから十薬と呼ばれることもあるらしい。花弁のように見える白い部分が清楚な少女のようで好きだな。匂いはちょっと何だけれど・・・


2013年06月23日 | Comment:2 | TrackBack:0 | | 道端図鑑 | Top↑ |
6/3からのキュウリの収穫
1+2+2+3+7+8+17+8+12+12+3+3=78
ただ今の記録78本。で、更新中

・・・なのだけれど、途中、怒濤のようにできていたキュウリに以前の勢いがなくなってきた。
多分、子づるの剪定をもたもたしていたため、株の下の方で実がつきすぎてしまったのだと思う。株が弱ってきたのか、雌花の数も減っている。

その上おかしな現象が・・・

渦巻きキュウリ

渦巻きになっているのだ。
初めは蔓が絡んだのかと思ったが、次々こんな形になってしまった。これは特別よくできた(?)渦巻きだが、他のもまっすぐと曲がりキュウリが半々くらい。原因は何だろう。

以前、隣の畑の先輩から、水と肥料が不足すると曲がると教えてもらったので、週に1回は追肥をしていた。でも足りないのかもしれない。一応熔リンを追肥しておいた。

病気ではないだろうし、食べるには不足ないので(切るのは面倒だけれど)いいのだけれど、あんなにパワフルだったキュウリが・・・・と思うと悲しい気持ちになる。

対処方法をご存じの方がいらっしゃったら是非お教え下さい。


その他は、多分すくすく育っています。
P6212252.jpgP6212251.jpgP6212249.jpgP6212248.jpgP6202236.jpgP6202235.jpg

トウモロコシが出穂した。雄花を振っておいたけれどうまく受粉したかなあ。あと、枝豆にカメムシらしき虫とアリがついていることが心配。我が子がいっぱいで、心配の種が尽きない・・・
2013年06月22日 | Comment:4 | TrackBack:0 | | 市民農園 | Top↑ |
6月もそろそろ後半
早く行かなくちゃ、終わっちゃうよ
と、台風の来る前に行ってきました。
咲いているかなー



菖蒲園

綺麗に咲いていたよ
公園  


まだ、これからの所もあるね
公園5 
公園4

さくらは花より、水の吹き出し口に興味津々   なんじゃこりゃ
公園3P6192210_convert_20130620133023.jpg 
 

はーい、公園にも行くよー      くんくん しらないにおいだ
公園9  

  
あっ、だれかきてる 
P6192223.jpg

新しいお友達。豆柴のまめ君。   よろしくまめくん  よろしくおじさ~ん
豆ちゃん

野菜続きだったけれど、やっとこさ「わんことおでかけ記事」ができましたとさ・・・

2013年06月20日 | Comment:6 | TrackBack:0 | | 柴犬さくら | Top↑ |
もしかして、これって
落花生の花が土に潜ろうとしているところ?
P6122118_convert_20130617093223.jpg

もしかして、これって
枝豆の赤ちゃん?
P6162174_convert_20130617093312.jpg

みつけたよ







P6122121_convert_20130617101743.jpg
2013年06月18日 | Comment:2 | TrackBack:0 | | 市民農園 | Top↑ |
開花から収穫までの様子を早送りで。

                  5/27
5/27 ナスの花

                  6/1
6/1 ナス1

                  6/4
6/4 ナス2   
  
                  6/6   
P6062003.jpg P6062010.jpg 

                  6/8
P6082025.jpg P6082027.jpg  

      6/8収穫                6/12
P6082028.jpgP6122120_convert_20130612153554.jpg 

    6/9いただきました。           6/14
P6102064.jpgP6142151_convert_20130614153135.jpg 

6/14の収穫  キュウリ17本、ナス3本
P6142155_convert_20130614153615.jpgP6142153_convert_20130614153223.jpg 


きゅうりの成長の早さはすさまじい。じっと見ていれば大きくなっているのが目で見えるのではないかと思うくらいだ。そして、ついた雌花がほとんど無駄にならない。とても優秀な野菜だ。
P6102046.jpg P6102042.jpg
キュウリは雌花と雄花の数にそれほど違いがないのに、なぜ無駄花がでないのだろう。ゴーヤもメロンも雄花の方が圧倒的に多い。その方が理にかなっている。もしかしたら、キュウリはいい匂いとか、風に飛びやすいとか、確実に受粉するための、すごわざを持っているのかもしれない。

ただ今の収穫トータル
キュウリ・・・・苗6本で、収穫48本←びっくり。どこまで増えるかお楽しみ
ナス・・・・・・・苗3本で、収穫5本



そしてもちろん
いただきました。
ナスとキュウリの味噌炒めとぬか漬け。おいしかったよ。
P6142161_convert_20130614205712.jpg
キュウリづくしです・・・



2013年06月17日 | Comment:2 | TrackBack:0 | | 市民農園 | Top↑ |
キュウリが巨大化していた。
2日に1度ずつ収穫しているのだけれど、前回見落としてしまったのかそれとも2日間隔では間に合わないくらい成長が早くなったのか、きゅうり君すさまじいパワーを見せつけてくれる。
P6132139_convert_20130613110107.jpg
ぬか漬けばかりでは飽きるので、どうやって食べてやろうかと考えていたら、タイミングよく新聞広告にピクルスの記事。

P6132138_convert_20130613110035.jpg

作ってみました。記事にあったように演出してみたけれど難しい・・・
P6132148_convert_20130614205107.jpg


朝食のパンにも合うからいいかも。サラダとぬか漬け以外のキュウリの食べ方としてこれもあり。
穀物酢大さじ6、レモン汁大さじ3、砂糖大さじ1.5、塩小さじ1、蜂蜜少し、ニンニク1片、赤唐辛子1本に半日以上漬け込み、冷蔵庫で3日くらい保存可。
さっぱりしているのでたくさん食べられる。

しかし、困ったことには・・・・巨大化したキュウリは皮が固い
皮をむいてから漬けるべきだった。

収穫がちょっと遅かっただけでこんなに生長してしまうなんて、育ててみるまで全く想像がつかなかった。
野菜は待ってくれないのだ。
「すんません、今ちょっと手が離せないもんで・・・」
とか、今までよく言っていた台詞は野菜には通用しない。当たり前だけど。
本当に農家には休みがないのだと実感する。
できた野菜は、一番おいしい時に、おいしく全部食べきらなきゃいけないね。もちろん買った野菜も。
2013年06月15日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 手作り | Top↑ |
落花生の花はきれいな山吹色でかわいらしい。
そして、落花生の葉もやっぱりかわいらしい。
落花生のは

ほら、出たばかりの葉の形が扇子をたたんだように4枚ずつ二つ折りになっていてる。
小さな扇子があちこちに飛び出していて、かわいらしいし、おもしろいし、不思議で、愛しい。

大豆と比べると草丈の伸びが遅くて、これで良いのかと心配の種は尽きない落花生だけれど。収穫の日まで少しずつ伸びて育っておくれ。そして、立派なビールのお伴になるのだよ。

花が受粉すると、その後土の中に潜って実を育てるという不思議植物の落花生。一体どんなふうにして土に潜っていくんだろう。その様子を見てみたい。

野菜を育てていると今まで見たことのないものに出会って、毎日がどきどき。知らなかったことが分かってくるのは何だか嬉しい。ささやかな幸せだね。 

2013年06月14日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 市民農園 | Top↑ |
一昨日の夕方散歩の時に、さくらは前足の肉球にけがをしたらしい。


散歩の帰り道、急に座り込んで足の裏をなめたので、何か刺さったかと触って確かめてみたけれど特に何もなし。触っても痛がる様子もなく何事もなかったように歩き出したが、その後も何度も座り込んでぺろぺろ。そのたびに触ってみたけれど何もなし。とりあえず家に帰って洗って調べようと 思って、急いで帰宅。
洗って、明かりをつけて、めがねをかけて調べたけれど、原因分からず・・・ 
「さくら、何にもなっていないよー。大丈夫だよー。」

びびりのさくらなら、痛ければきゃんきゃん騒ぐはずだし・・・
ところが相変わらずぺろぺろ。ストレスかいかい病の再発か?とも思って、
「とりあえず病院に行っとくか。ぎりぎり間に合うし」

というわけで、診察室で、
獣医さん曰く
「あっ、ここに傷がありますね。たぶん何か刺さったあとですね。中には残っていないようです。」
「どこ歩いていたの?草むらじゃないなら大丈夫ね。」
「消毒して、痛み止め打っときましょう。」
「もし骨折していたとしても、ここは手術しないでもすぐつくから。足を引きずっていたらまた来てね」


ひぇー骨折?手術??? 

そんな大ごとだったんかい・・・とりあえず来といてよかった

それで、抗生剤と鎮痛の注射をぶすり
刺した瞬間

ぎゃおん

と、のけぞるさくら
跳び退く獣医さん

危ないったらありゃしない。 
まあ、無事に注射は済んで飲み薬を1週間分もらって、軽く5千円超の支払いをして
(レントゲン撮らなくてよかった・・・)
帰宅しました。


ここです。分からないけど 
P6112093.jpg


やっぱり気にして、ときどきなめている。
P6112102.jpg 

それにしても、
P6112100.jpg

けがをしても痛がらなかったくせに、
 P6112094.jpg
 
注射で大騒ぎして、 
P6112097.jpg


弱虫な奴
P6112096_20130611161131.jpg 

もちろん骨折はなかったようで、今はすっかり復活しています。

とほほ              sakura sikaku





2013年06月12日 | Comment:2 | TrackBack:0 | | 柴犬さくら | Top↑ |
6/10ジャガイモの収穫をした。といってもまだ半分は残してある。4株掘って30個ほどの収穫。この間の時より少し大きくなっているようだ。
 
P6102048.jpg
P6102050.jpgP6102051.jpg 
 
 
残り1列は、今週末頃台風が近づいてくるというのでその後にしようかと考え中。長いこと土の中に入れておくと割れたりしてしまうだろうか。調べてみよう。今週はやっと梅雨らしい天気になりそうなので、水やりについては少し安心できそうだ。


パワフルジャガイモ君二世のパワーを、今夜は肉じゃがで味わおう。
きゅうりのぬか漬けも始めたので、畑のパワーをダブルでいただきます。



IMG_convert_20130610155247.jpg 
2013年06月11日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 市民農園 | Top↑ |
 毎度ありがとうございます
   あなたは1000人目の訪問者様です


4月6日のカウンター設置から2ヶ月余り、ついにおめでたいありがたいお客様をお迎えしました。
訪問いただきありがとうございました。
つまらないものですが、お礼として、さくらが犬文字で1000を描いている写真をご覧下さい。
今後ともよろしくお願いいたします。
                                   敬具 


1001.jpg 



2013年06月10日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | その他色々 | Top↑ |
5月の末に行った草戸山の草木の名前調べが、またしてもなかなか進まない。
形がおもしろいので是非名前を知りたい草もあるのだが、花が咲いていないと見当がつけられないことがある。
実や葉の形だけで見当がつけられるようになるまでの道のりはかなり遠そうだ。
偶然見つかることもあるので、図鑑をぱらぱらめくって気長に調べます。

カマツカ<鎌柄>バラ科カマツカ属    ヤマツツジ<山躑躅>ツツジ科ツツジ属 
草戸山 (17) 草戸山 (54)     

 クサイチゴ<草苺>バラ科キイチゴ属   ジャケツイバラ<蛇結茨>
                           
マメ科ジャケツイバラ属
P5311829_20130602130840.jpg 草戸山 (89)

オカタツナミソウ<丘立浪草>     ホタルブクロ<蛍袋>
   シソ科タツナミソウ属               キキョウ科ホタルブクロ属
P5311839_20130602130841.jpg P5311840_20130602130842.jpg

フジイバラ<富士薔薇>
バラ科バラ属    ヤマグワ<山桑>クワ科クワ属
 P5311860_20130602130844.jpg P5311866_20130602130952.jpg

フタリシズカ<二人静>
          マムシグサ<蝮草>の実 
 センリョウ科 チャラン属           サトイモ科 テンナンショウ属  
草戸山 (8) 草戸山 (5)
タケニグサ<竹似草>                       ?モミジガサ<紅葉傘>
ケシ科 タケニグサ属                                    キク科 コウモリソウ属
草戸山 (83) 草戸山 (18)
ナギナタコウジュ<薙刀香需> 
シソ科 ナギナタコウジュ属
草戸山 (62)


以下の植物は、今のところ不明。もしご存じの方がいらっしゃったら是非お教えください。
写真がもう少しシャープだったらいいんだけどね。実物の様子が伝わりにくくて残念。簡単デジカメなのでしかたないんです。(あれ、カメラのせいにしてる? 問題は持ち主のテクニックだよね・・・)

草戸山 (52) 草戸山 (84)

草戸山 (70) 



低山でも、見たことのない花たちに出会って新しい発見があるので、いつの日か高山植物の美しい写真をたくさん撮って載せたいなぁというのが、新たな夢です。

そのためには、簡単デジカメで上手に接写する練習をしなくては・・・
おっとその前に、高山植物の生えている山に登れるように練習をしなくては・・・

2013年06月09日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 道端図鑑 | Top↑ |
 
○月○日
おかあちゃんがほかのへやのそうじをしているすきに
りびんぐのごちゃごちゃのすきまに
すてきなおもちゃをみつけたので
おもいっきりじゃんぷして
げっとしました

じゃんぷはとくいわざです。
とびばこをとぶときみたいにして
1めーとるくらいとべます。すごい?


おかあちゃんはやくこないかなーと、
かいだんのところでまっていました。 
P6062019.jpg 
 



おかあちゃんは
さくらをみると
「まっていてくれたのかい。かわいいやつじゃ」といいました。
さくらは
「いよいよしかけてやるときがきたぞ」とおもいました。
そして、だっしゅしてさっきのおもちゃのところへいきました。



おもちゃをつかんでいつものように    
                イメージ写真(前の写真の使い回し)
ここまでおいで 
とか


                    イメージ写真(同じく)         
とれるもんなら 
とか
たのしくあそんであげました。

おかあちゃんは「てがみやせいきゅうしょだったらどうしようー」といっていました。
さくらにはなんのことかわかりません。
でもおおいそぎでおいかけてくれたのでうれしかったです。











おもちゃはこれです。 
 P6062021.jpg     P6021946.jpg

おかあちゃんにとりあげられるまえに、はじっこをたべました。
おいしかったです。 



えへっ  sakura sikaku

2013年06月07日 | Comment:2 | TrackBack:0 | | 柴犬さくら | Top↑ |
梅雨入りしたとたんに、中休みだそうで・・・ 
P6031967.jpg   
 6/4にジャガイモを収穫した。周りの畑ではまだ収穫していないところもあるので早いかなと思うけれど、花が萎れ始めて茎が倒れているので、えーいお試し掘りだ。少しだけね
P6041979.jpg 
中と小10個くらいついている。
P6041981.jpg
3本掘ってこれだけだったから、やっぱりまだ早かったね。続きは来週まで我慢・・・
P6041987.jpg 


茹でて、じゃがバター
と、きゅうりの味噌マヨディップ添え
で、ビール 

  P6041995.jpg

で、サッカーをみる。


今日はこれがやりたかったのよー


W杯出場決定おめでとさん!!

2013年06月05日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 市民農園 | Top↑ |
落花生に花が咲いた。
P6031964.jpg 
トマトも3cmくらいになった。
P6031962.jpg 
きゅうりとなすも実っている。
P6031950.jpgP6011926.jpg  
この間の巻きひげの握手は、ジャングルの中  
P6031949.jpg 
P6031955.jpg 
畑がぐんぐん盛り上がってくる。
P6031956_convert_20130603131240.jpg 
土の中にある見えない命の力が、噴水になって吹き出しているような景色だ。 
 


2013年06月04日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 市民農園 | Top↑ |
まきひげの握手
一生懸命手を伸ばしてやっとつかまえたのは、お隣さんの手だったけど、
しっかり握りあっていれば大丈夫。頑張ってるね。
 握手  

草丈もぐんぐん伸び、ついに支柱の上に達した。 1m50cm以上。
P6031961.jpg P6031957.jpg 
 
悲しいこともある。下の方の子づるを整枝する位置が悪かったために雌花がたくさんついてしまった。切るのはかわいそうとか言っているとあっという間に10以上のミニキュウリができていた。すごいね、このパワーはどこから来るんだい。さすがにこれでは株に負担が掛かるだろうと素人でも分かったので、ざくざく切ったけれど、やはり早い時期に正しく整枝しなければいけなかったと反省。無駄な力を使わせちゃったよ。ごめんね、ミニキュウリ。
P6011942.jpg 
2013年06月03日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 市民農園 | Top↑ |
この間登った草戸山に、城山湖から行ってみた。今回はさくら連れ。
城山湖1周2時間の散策コース。右回りでも左回りでも行けるけれど、右回りで歩いてみた。
P5311814.jpg  P5261765.jpg  
梅雨入りしたばかりなのに、ばっちりの晴天
  まぶちい 
12:05 散策路入り口        右側に発電施設がある。
P5311823.jpgP5311821.jpg 
あやしい
登りながら右手に城山湖が見えてすがすがしい気分。
P5311824.jpg P5311825.jpg 
12:15 野鳥観察休憩所・・・ここはスルーしてどんどん行くよ
P5311828.jpg   P5311832.jpg 
木の間から城山湖が見渡せる。結構高く登ってきた。
P5311836.jpg 
峰の薬師との分岐
P5311842.jpg P5311843.jpg
12:30 ふれあい休憩所        ここでお水タイム
P5311844.jpg P5311845.jpg
めずらしくかわいく撮れたよーん
おいしい 
12:35 出発
早く行こうよ 
しかし・・・下りの階段が
 P5311851.jpg
こんなところや              こんなとろこは得意なんだけど・・・
P5311857.jpgP5311867.jpg 
またしても・・・
 P5311852.jpg   
きわめつけは
・・・・ 
仕方がないので、だっこで下りやした。

そして、この階段を上がれば
P5311871.jpg 
12:55  そこは、頂上。というか、松見平休憩所
さくらはカメラを向けるとそっぽを向く。性格の曲がった奴だ。
P5311880.jpg
展望台によっこらしょっと登ってみたけれど、やっぱり展望は・・・
P5311878.jpg  P5311883.jpg
13:00 はなさき休憩所へ向けて下山(?)
P5311882.jpg  P5311887.jpg
で、はなさき休憩所から最後の下りが、うんざりするくらい長い階段だった。あまりの圧倒的な階段の長さにびっくりして写真を撮るのも忘れてしまった。
そして、またしてもだっこで担いで下りやした。
さくらは階段を下りるのをいやがるわけではないんだけれど、下り始めたら止まらないので、リード係が追いつけないのです・・・

1:25  ダムの堰堤に到着
 P5311891.jpg
しみじみ湖を眺めるさくら
P5311892.jpgP5311894.jpg 
やっとこさこっちを向いて写せた記念の1枚。
  P5311897.jpg  
ダムのほとりにある金比羅神社
P5311901.jpg 
神社の裏から展望台にあがると湖が全部見渡せる。向こうの稜線をぐるっと歩いてきたことになる。
P5261756.jpg

13:45 駐車場到着  駐車場の隣の本沢梅園には梅の実が実っていた。ここでは6月は梅のもぎ取りができるそうです。
P5311905.jpg 


草戸山は、高尾方面からとか草戸峠経由で登ると山だけれど、城山湖散策路だとちょっとしたでっぱり。お子様もOKのお散歩コースだった。
で、右回りコースの方が楽。左回りであの階段を上ると思うとあまり来たくない。
(但し、お犬様を除く)
トイレは駐車場のみ。車で湖のほとりまであがっていけるのだけれど(上のパノラマ写真の左端の所)、ここは、アマチュア無線の愛好家の人たちがたくさん集まっていることがある。電波の状態がいいのかなぁ。 眺めはとても良いです。
2013年06月02日 | Comment:2 | TrackBack:0 | | 山散歩 | Top↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。