上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | | | スポンサー広告 | Top↑ |
春一番に咲く花の蕾は冬の間にスタンバイしているんだね。
桜のようなぶ厚い服も、木蓮のような毛皮のコートも持たない裸ん坊の蕾。夜の冷気で凍ったりしないのだろうか。咲いたあとで、蜂や蝶が飛んでいなくても受粉するのだろうか。
余計なお世話ながら心配してしまう。ずっと昔からこうしてやってきた健気な植物たちです。

名前は追記にまとめてあります。

つぼみ1

冬芽33

つぼみ3

冬芽26

つぼみ2

名前は追記をクリックしてね。
  ↓
スポンサーサイト
2014年01月31日 | Comment:2 | TrackBack:0 | | 道端図鑑 | Top↑ |
「今日は暖かくなるので、お出かけ日和です。」と、天気予報のお姉さんが言っていたので、景信山に行ってみた。
ガイドブックによればお手軽ハイキングコースだと言うことなので、今度さくらを連れて行けるかの下見。
甲州街道を高尾駅の先で右折すると、急に路肩に雪が。
駐車場もこの通り。
景信山1
 

山道に雪が着いていたらいやだなぁ、と思いつつ11時15分出発。
途中までの林道は隅の方に溶け残りの雪。
景信山10page
ここから登山道。雪は大丈夫そう。
信景山21 

ガイドブックには40分と書いてあったが、あっという間に中間の小仏峠に到着。30分はかからなかった。
遠くに見えるのは立川方面?
景信山11page 

どういういわれなのか、たぬきがお出迎え。
信景山27  
小仏峠から、更に尾根道を進む。
視界が開けると右下に中央道がくねくねしているのが見える。
なだらかな所と結構歩きがいのあるところがあった。
さくら連れはちょっと無理かな。
たくさんの人に行き会ったのだが、びっくりしたのは走っている人がとても多いこと。
トレランって言うんですか。歩きで、はーはー言っている私の横を「こんにちは~」とか言いながら軽快に走り抜けていく人たち。

そういえば景信山は、高尾山と陣馬山のちょうど中間地点にあって、その全部を結んで走るトレランコースになっているらしい。
歩きなら地図上でざっと5時間くらいのコースを一体どのくらいで走るんでしょうね。
お疲れ様です。

ところで、「トレラン」って初めて聞いたとき「トレーニング・ラン」かと思いまして、走りのトレーニングか、と。山でマラソンの練習するのかい、すごいなぁ・・・とか思っていた。
だって、昔トレパンって言ってたものがあったじゃない。トレーニング・パンツ。

トレランのトレはトレイルだったのね。
・・・だから略語は嫌いなんです。
 
信景山12page 
足下は霜が溶けてぬかるんでいる所もあったけれど、雪は全く見られず一安心。

面白い形の冬芽を見つけた。これはなんだろう。
景信山2 

檜の林が途切れると丹沢方面が見渡せる。

信景山24 

手前の山は、高尾山かな。
信景山23
信景山22 

駐車場から1時間と少しで頂上に到着。
なるほど、観光地のような賑わい。
信景山25 


今度は高尾山~城山~景信山を歩いてみたい。結構距離があるね。
景信山4
ここが山頂の三角点。727.1m
景信山7 

茶店で山菜天ぷらを揚げてもらう。しめじ、くわい、春菊、芹、蕗の葉、もみじだった。
信景山-horz 


丹沢の西の端の山々が連なり、その向こうに富士山。
曇っているので何だか寒々としているけれど、富士山が大きく見えると無条件で嬉しくなる。やっぱりかっこいいね。
景信山6

景信山5

これは、北の方角。地図で見ると青梅の方向か、それとも奥多摩か。下の方が霞んで幻想的な感じがしたけれど、写真にはうまく写っていませんねー。
信景山28 
1時頃下山開始。
結局最後まで「お出かけ日和」の好天にはならなかった。
東側のコースで下りる。こちらのコースの方が傾斜がきつい。
信景山page
階段を下りた所の道標。
信景山26 

あらら・・・ちゃんとトイレのことが書いてあった。
山頂トイレ、冬期凍結のため閉鎖されていて、開いていたのは横にあるクラッシックなもの
1つだけでした。
山のトイレってとっても重要なんです。あるだけでましなんだけれど、あっても、ちょっと遠慮したいみたいな所も多いからね。
景信山のトイレはそれなりにちゃんとしていたけれど、1つだけだったから行列していたし、それなりにそれなりだったのよ。


信景山29 戻ると雪は完全に消えていた。

景信山は、簡単に行って戻れる。でも、お手軽ハイキングコースと言うにはちょっときつい所もあった。だからさくら連れはあきらめよう。
で、人間さんの方は、高尾山からできれば陣馬山まで歩けたら、それはかなり面白そう。要所要所に茶店もトイレもあって安心だし。
さくらは、春になったら和田峠からの陣馬山にでも連れて行ってやろうかな。
それもいいなぁ。
色々思い巡らして、春が待ち遠しい今日この頃です。


2014年01月28日 | Comment:2 | TrackBack:0 | | 山散歩 | Top↑ |
春を待つ冬芽たち
カメラの限界でこれ以上近づけません。誰だか分かりますか?


冬芽30


冬芽24


冬芽21


冬芽20


冬芽23

答えは追記に。

  ↓

2014年01月25日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 道端図鑑 | Top↑ |
これは、さくらがこたつ犬になっている所。

去年は、さくらがいたずらするに違いないと思ってこたつは出さなかった。
だから、さくらにとって生まれて初めてのこたつ。
暗くて狭い所がお気に入り。布団を多少囓ったけれど、まあ、大目に見よう。

うーんかわいい。和むわー。

さくらの初仕事7 






・・・・で、こいつが終わるわけがなかった。




中でおとなしく寝ていると思ったら、

はい、間違い探し。 変なのはどこでしょう。
さくらの初仕事4 

答え
こたつのコードがこんな事になっていた。

<拡大図>
さくらの初仕事3

さくらの初仕事5 さくら、やってくれちまったね~


なんのことですかい?あたしゃ、今いそがしいもんでね。
さくらの初仕事1 

電源が入っていなかったから良かったものの、入っていたら感電ものだよ。



そして、こちらは・・・

「布団を多少囓ったけれど、まあ、大目に見よう。 」と、優しくも太っ腹なお母ちゃんが、苦手な裁縫でちくちく繕った所を、またご丁寧に囓りおった証拠写真。

さくらの初仕事9 さくらの初仕事8


は~
そんなわけで我が家では、こたつというものは、コードを抜いたままで入るか、または、さくらが何かしでかしていないか監視しながら暖まるかのどちらかの存在になっている。
どちらにしても緊張感がいっぱいで、「おこたで昼寝」という状況はあり得ないのだ。



なのに、こいつは・・・

さくらの初仕事6

ったく、気楽なもんです。

2014年01月22日 | Comment:6 | TrackBack:0 | | 柴犬さくら | Top↑ |
このメンバーで作りたかったものは・・・
ポトフ8


玉葱、にんにく、セロリを加えて、かたまりの肉と共に煮込む。
ポトフ1 
豚肉のみ圧力鍋で10分位加熱してから野菜を加えたので、あまり時間はかからなかった。味付けは軽く塩こしょう。


ポトフの出来上がり。
ポトフ2
ただ煮込んだだけなのに、野菜と肉のだしが溶け出してスープがしみじみとおいしい。
野菜がたくさん食べられる。そして、冬の夜にほかほか体が温まる。


それから、翌日のお楽しみ。
鍋の中から肉をとりだして、残った野菜とスープをブレンダーで混ぜ合わせ、牛乳を加えたポタージュ。
これまた、しみじみおいしい。ポタージュのためにポトフは多めに作る。

ポトフ3 ポトフ5
料理は好きでもないし得意でもないから、簡単で、しかも次の日もアレンジして使い回せるこんな大鍋煮込み料理が大好き。


翌日の朝食。
ポトフ4


因みに、お皿の上のキッシュは、  畑・ほうれん草
ほうれん草とベーコン入り。

だから、今日の食卓には、畑で出来たキャベツ、蕪、人参、大根、ほうれん草が並んでいる。
小さい畑だけれど、ちょうど良い大きさの幸せが育っているのだと思う。


2014年01月19日 | Comment:4 | TrackBack:0 | | 手作り | Top↑ |
雪、降らなかったですね。

昨日の朝、山には雪雲がかかっていて、
これは降るに違いない。降ったら写真撮ろうと思っていたのに。
雪模様

放置されっぱなしのベランダの睡蓮鉢も、このところずっと薄氷が張っていて、
毎日寒い日が続いている。
氷


昨日、房総半島では朝から雪だとニュースで報じていた。
降り方がかなり強い。画面を見ながら頭の中では「氷の世界」がBGMになってリピートしているよ。やれやれしょうがないなぁ。


「積雪5cmで首都圏の交通は大混乱」とか言う夕刊の見出しを思い描いたりして、
えへへ、雪が降ったら嬉しいのかい。
通勤するのをやめてからもうすぐ2年が経つ。
だからお気楽なもんです。雪、降ったら好きだなぁ。
降ってもすぐとけて日向はぬかるむし、日陰は凍り付いて滑って危ないし、
そして、それが1週間くらい続いたりして、良いことないんだけど、
世界が変わっていく瞬間に居合わせているような不思議な高揚感は好きなんです。

去年も一昨年も今の時期にはここらにも雪が降った日があった。去年は成人式の時に降って気の毒だったから、今年は晴天で良かった。
だけど・・・
天気予報に雪マークが出ると、困った困ったと口では言いながら、本当は心の中でわくわくしている。
やれやれしょうがないなぁ。


夕方までに天気はすっかり回復して、
夕焼け3

山の稜線はくっきり。
夕焼け4

また、冬晴れの良い天気が待っている。
布団も洗濯物も良く乾くし、パン種も膨らむし、それは幸せな暮らしってもんです。




2014年01月16日 | Comment:2 | TrackBack:0 | | その他色々 | Top↑ |
これは駅舎
小田急は遊び心があって楽しいね。異世界の入り口って感じ。
江ノ島2 


   橋のたもとの竜のオブジェ。いいねぇ。江ノ島   


海を挟んで富士山が正面にどーんと見える。
江ノ島3ますますいいねぇ。


そして、この橋を渡ると・・・
江ノ島4 

参道には、懐かしくも怪しげなものを売るお土産屋さんが建ち並び、

江ノ島6 江ノ島7 
江ノ島8 江ノ島9



竜宮城に着く。
江ノ島10


・・・ではなくて、これは、瑞心門。江島神社のHPによると、江ノ島には、天照大神の娘である三姉妹の神様が弁天様となり祀られているそうだ。
龍と女神様との関係もHPに書かれていたので、初めて知った。
と言うことは、駅は竜宮城の入り口ではなかったのね。
弁天様は、幸福・財宝・芸道上達の神様だそうだ。しっかりちゃっかりお参りしておいた。
どうぞ御利益がありますように・・・



そして、
階段を上ると、広がる景色



なんてきれいなんだろ。
海に光のつぶがあふれていた。
江ノ島13



釣り船がのんびり動いている。江ノ島15




灯台はシーキャンドルという名前が付いているらしい。なるほど。
江ノ島12
何だか春のようなのどかな景色。



灯台前の苑地には、春のチューリップが満開。ここはやっぱり竜宮城の世界かもしれない。
江ノ島28


灯台に登って眺めた、茅ヶ崎海岸と遠くに見える丹沢の山並み。
江ノ島29


全く波のない静かな片瀬海岸。 絵に描いたような静けさなので額縁に入れてみました。
24江ノ島


そろそろお昼時。
午後になると生シラスが売り切れてしまうよ、と急ぎ足で参道に戻ると、
4月の連休頃までシラス漁は行われていないそうだ。シラスはカタクチイワシの稚魚だから今頃はまだ卵だっていうわけなのね。
生シラス丼はおあずけ。残念。

釜あげシラス丼            こちらは、いずれ食べられる運命にあるらしいアオリイカ 江ノ島18 江ノ島21





時間があったので、境川沿いを藤沢駅まで歩いた。
江ノ島19
背中に日が当たってぽかぽか暖かい。
藤沢駅まで、のんびり歩いて1時間と少し。
不思議、綺麗、面白いに出会った江ノ島散歩でした。今度は生シラスの食べられる時期に来たいなぁ。



2014年01月14日 | Comment:4 | TrackBack:0 | | てくてく歩き | Top↑ |
新年初の畑出勤。
出演メンバーはいつもと変わりないので、1週間前も、2週間前も、図柄的に同じよん。
でも、少しずつだけれど生長している。
以前の写真も並べてみました。左上、右上、左下、右下の順番です。
・・・・ってわざわざ解説しなくちゃ分からないくらい微妙な生長です。ずっと畑を続けている方々から見れば、ま、当たり前のことかも。
でもね、初心者のワタシが自分で育てていると、「お、お、大きくなったねー、えらいえらい。」と褒めてやりたくなる親ゴゴロ。
本物っぽくなってきた娘や息子、すごいです。
 
<蕪>
カブ2 畑5
カブ 畑・かぶ

<小松菜>
小松菜の間引き2 畑4
小松菜 畑・こまつな

<春菊>
春菊 畑7
春菊 畑・春菊

<ほうれん草>
ほうれん草 畑8
ほうれん草5 畑・ほうれん草



これは、次の出番を待つキャベツ3兄弟。
畑・キャベツ


こちら、収穫物。
大根は土の中で肥大していた。
そして、初めて蕪が蕪らしい大きさになった。
必要な分だけとってきて、おいしくいただく事が出来るのって幸せだ。
畑・収穫 



ところで以前見つけたタコちゃん人参。
ニンジン



意を決して、恐る恐る切ってみたら、




タコもイカも宇宙人も入っていなかった。(当たり前だけど)




タコちゃん人参3 タコちゃん人参4


タコちゃん人参5

何でこんな事になるんだろ。自然て不思議。


ただ、
切ったとき、
何だか、

痛そうだなぁ

と、

思ってしまうワタシでありました。


2014年01月11日 | Comment:4 | TrackBack:0 | | 市民農園 | Top↑ |
春の七草を道端で探してみた。
あるかなぁ。きっと冬の間は枯れていて、春にならないと見つからないに違いない。と思っていたのに、ハコベはちょっと道端をのぞくとしっかり芽生えている。と言うより、夏にこぼれた種から秋に芽生えて、小さいままで冬を越すのだ。寒さの中で本当に逞しい。この逞しい草のパワーをおかゆに入れていただくと言うわけなのね。

ところが自信を持って見分けられるのはハコベくらいで、あとは花がないとやっぱりよく分からない。これかなと思うものを撮りました。特にナズナ、いわゆるぺんぺん草は種がついていないとどこにあるのかさっぱり分からなかった。ナズナはアブラナ科なので葉の形はダイコンを小さくしたような感じ。今の時期はきっと小さいロゼットになっていると思う。

見つからない見つからないと、下を向いて歩いているとタンポポの仲間のロゼットをたくさん見つけた。そして、本当に枯れ果てているのはイネ科の仲間くらいだと言うことに気づいた。越年草、多年草、2年草、みんな寒い中でも頑張っている。

写真は、1番左が去年の花の時期、次が今の様子。円の中はスーパーで買った七草セットに入っていたもの。蕪と大根は畑の様子です。

芹・せり セリ科 セリ属
水田、湿地に見られる多年草。高さ20cm程度。夏に開花。
芹は水際の植物なので道端ではみつけられなかった。花の写真は去年親水公園で撮ったもの。
せり 七草せり


薺・なずな アブラナ科 ナズナ属
田畑や路傍に見られる二年草。高さ20cm程度。春に開花。
どこにでも咲いていたように思うのに今は見つけることが出来なかった。
なずな2 七草なずな


御形・ごぎょう (ハハコグサ<母子草>) キク科 ハハコグサ属
路傍、畦道に見られる二年草。高さ20cm程度。春に開花。
ははこぐさ2 七草3 七草ごぎょう


繁縷・はこべ ナデシコ科 ハコベ属
道ばたや市街地に見られる越年草。高さは10cm程度。
ハコベ2 七草1
七草はこべ


仏の座・ほとけのざ(コオニタビラコ<子鬼田平子>)キク科 ヤブタビラコ属
水田等に見られる二年草。高さ5cm程度。早春に開花。
この、花の写真は実はオニタビラコ(鬼田平子)。子が一つない。コオニタビラコとの違いは草丈が大きいことと、葉がタンポポのようにギザギザだということ。でも花の形はとてもよく似ている 。オニタビラコも七草として食べることもあると何かに書いてあったので、おまけしてもらいます。
おにたびらこ2 七草2
七草ほとけのざ

菘・すずな (カブ<蕪>)アブラナ科
すずな2 すずな 七草すずな


蘿蔔・すずしろ (ダイコン<大根>)アブラナ科
すずしろ2 すずしろ 七草すずしろ



で、これが七草がゆ用のセットに入っていた七草。
みな1株ずつなのに、さすがハコベだけはどっさり入っていた。
七草0 

七草がゆのできあがり 七草がゆ2
早春の草のエネルギーをもらいました。


写真を撮っていたら、食いしん坊が寄ってきた。
「君のはないよ」                    「なんでだよー」
七草がゆ 七草がゆ3


もう2、3ヶ月すると、見つけた草たち、見つけられなかった草たち皆一斉に花を咲かせて、ここにいるよーと教えてくれるに違いない。
1年が巡るのは早いもんです。

2014年01月08日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 道端図鑑 | Top↑ |
さくらのお正月には
こんなのも、                       こんなのも、
おそなえもち おせち 

関係なし!




・・・てなわけで
初バトルだい!!
初バトル

初戦利品      初戦利品

初昼寝      初夢

    初詣    初詣

こたつ犬  初こたつ犬




それから・・・
お母ちゃんが、こんなのを作った。
さくら2歳誕生日 お誕生日ケーキ 

なんじゃこりゃ。光っておる。怪しい物体だ(ちょっとびびるぞ)

さくら2歳誕生日4

しかし、
うまうまであった。さくら2歳誕生日2
 


さくらは1月3日で2歳になったのだ。実にめでたい。
さくら2歳

どうです。1月3日のさくらだよ。
昨日と比べて、2歳児の風格が感じられるでしょ。
そんなわけで、今年もよろしくっ。(さくらより)       sakura sikaku




付録 <お母ちゃんの願い>

母の願いはただ1つ。
さくら~、元気に長生きするんだよ~。
ただ1つなんだけどさ・・・


えーと、少しだけでいいから、いたずら減らしてくれたら嬉しいな。

あ、できることなら、嬉しいときのジャンピングアタックも勘弁してね。

あと、壁や床を食べるのやめてね。

それから、遊んでちょうだいの催促は、膝を囓るんじゃなくて、やさしくお願いしてほしいな。

もう1つ、散歩の途中で猫を追いかけ回すのは危ないから、もう卒業しましょう。

こたつ布団やクッションの綿を掘り出しているのを見つかったとき、あわてて口にしまって証拠隠滅するのは、よしてちょうだい。

お母ちゃんがみんなにおいしいものを手渡ししたとき、「それはさくらのだよー」って大騒ぎで攻撃するのはやめなさい!!!

母の願いは、まだまだたくさん・・・



2014年01月06日 | Comment:12 | TrackBack:0 | | 柴犬さくら | Top↑ |
あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
尚、新年の営業は6日からとさせていただきます。またのお越しをお待ちしております。
(さくらのいたずらは年中無休で営業中です。)



2014年01月01日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | その他色々 | Top↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。