上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | | | スポンサー広告 | Top↑ |
3月23日(日)
自転車に乗って、ぐんぐん行こう。
風は冷たいけれど、手袋はいらない。
頭の中で「春の歌」が流れている。

スピッツのスーベニアは、一番始めに「春の歌」が流れ出す。
明るい光があふれているのに風は冷たいという今の季節にぴったりだ。


・・・長いトンネルをくぐり抜けたとき 見慣れない色に包まれていった 実はまだ始まったとこだった・・・


今日は天気が良いから、思い切りペダルをこぐ。
自転車で疾走する。
春風が顔に当たって、時々ふっと春のいい匂いに包まれる。
 
つぼみ1-1-2 


 
3月24日(月)
春の歌は素敵だ。
だけど、春休みは苦手だな。 

今までの自分をリセットしてみたいけれど、そう簡単にできるもんでもない。
だから、
耳にちくちくするフレーズがある。

・・・「どうでもいい」とか そんな言葉で汚れた 心 今放て・・・

草野さんのように、心清くはないけど、
今日の真新しい青空に、私の心をぽんと放り投げたら、
清々しい白い放物線を描いて飛んでいくんだろうか。

幻の鳥が空に舞い上がる。 

つぼみ2-1-2 



3月25日(火)
春はいつも新しい。
その新品の光が刺さって痛い時もあるよ。
頭の中で歌をたどりながら、少し癒されて、少し悲しい。

つぼみ4-1-3 



3月26日(水)
そりゃあ、寒いより暖かい方が良いよ。
暗いより明るい方が良いよ。
格段にいいよ。

だから春は嬉しい。生き物として。
じゃが芋は芽を出すし、ミニトマトは発芽した。
命がどんどん芽生えてくるエネルギーの風を受けて、また、ペダルをこぐんだ。
つぼみ5-1-2 



3月28日(金)
だから、
そして、
それから、
・・・リセットは難しいけれど、嬉しいことを一つずつ数えていけば何とかなるかもしれないと、言えないこともないかもね。
蕾2




3月30日(日)
ほら、桜も今日は雨の中で咲きかけている。
あれは私のために咲くんだ、と思うことにして、

誰にも聞こえないように、心の中だけでそっと歌おう。

蕾3

・・・歩いていくよ サルのままで孤り 幻じゃなく 歩いていく・・・






3月31日(月)
桜開花
蕾6 



3月の終わり
終わりで始まり

開花1


青字は、スピッツ スーベニア「春の歌」より引用



スポンサーサイト
2014年03月31日 | | | ウソ日記 | Top↑ |
早いものでブログを始めてから3月12日で1年となりました。
この1年、たくさんの素敵なブログに出会い、有益な情報も得ることができ、面白かったし、スリリングでもありました。また、心優しい皆様からのコメントまでいただき、リンクを貼らせてもらったり貼っていただいたり・・・そんなやりとりは楽しかったです。皆様ありがとうございました。


そもそもなぜ私がブログを始めたかというと、結構長いこと続けていた仕事を辞めて、晴れて憧れの晴耕雨読生活がスタートしたのにもかかわらず、私って人に語るような何かを持っていないなぁと思ったからです。それで、「知らないことを知ろう」と、今までやってみたくても時間がなくて出来なかったことを調べたり体験したりして、つまり私なりのテキトー自由研究をしてブログを書いていこうと考えたのです。それから、このブログというもの自体も、初体験の自由研究でありました。


1年の間に畑、道端の草、山散歩、**mari**さんに教えてもらった天然酵母パン作りなど、初体験の事柄に接しとても面白く過ごすことができました。ブログをやっていなかったらこんなに熱心に調べたりチャレンジしたりしなかったと思うので、やっていて良かったなぁと思っております。

しかし、そもそもの目的がテキトー自由研究発表の場だったのに、いつの間にかブログに記事を書いて投稿することの方に重きが行ってしまい、この頃ではちょっと初めの目的を見失っているというか、方向がずれてきてしまいました。やりたいことがたくさんあるのにブログをやっていると時間が足りないのです。


そんなわけで、一応1年を区切りとしてしばらくお休みというか、のんびりペースに変更しようと思っています。



「お休み」だなんて曖昧なことを言っちゃってしょうがないなぁ。
本音は自分のブログが一番かわいいので、これがなくなってしまうのには忍びないと、すっぱり潔くやめてしまえない未練たらたらの私であります。できれば更新を、まあ月に1度とか・・・スポンサーの広告が出ない程度にはして、そのうち自然にフェイドアウトしていけたらと今のところは思っておるのですが、どうなることか分かりません。
・・・なんてことをわざわざ記事にするなんて大袈裟よね。更新が急にストップしたら何だか今まで来て下さっていた方々に失礼かなと思っちゃって。だもんで気にしないでね。


一応今のところは、やってみたいことが達成出来たときに
どうよ、見てちょうだいな。」と書いてみたいんですけどね。


それではその「やってみたいこと」、達成可能と思われる順に
<今年のチャレンジ目標>
・ねいみゅさんに教わった米ぬかぼかしを作る。
・それを使って畑の野菜を去年より上手に育てる。
・ささげくんさんに教えてもらった苗代苺をこの間公園の植え込みの中からちゃっかり引き抜いてきたから、上手に育てておいしいジャムを作る。
・ふーびーさんみたいにお菓子作りをして日々の生活を豊かにする。
・さくらのスクールに通う。そしていつかはやんちゃ犬さくらを立派なお利口犬にして、犬ブログの皆さんみたいにドッグカフェでお茶をしたり、ワンコ連れでお出かけしたりする。
・丹沢表尾根縦走に挑戦する。→これは富士登山へのトレーニングなんです。なんかのHPに書いてありました。
・デジタル一眼レフカメラの扱いを勉強する。
・富士山に登る。
・漢字検定準1級に合格する。
・自己流に満足せず何か習い事を始める。
・家事の自由研究に取り組む。→つまり、嫌々ながらではなく工夫して楽しく取り組む。
・ダイエットをする。
・市民マラソンに挑戦する。
・東京オリンピックもあることだし、英会話の勉強を始める。

あはは・・・下の方は、思いつきで書いただけです。

それにしても、人の役に立つことも、家計の足しになることもないな。もうちょい大きな夢はないのかいな。起業します!とか言うのならかっこいいのにね。siyou110さんみたいに「第二の人生を賭ける」と言えるものに出会えるといいんだけど。
ま、人に適期はない、いつだって助走よ。




それでは、1ヶ月後にお会いできますように。


あと、書き残したことは・・・







あ、
セーター出来ていますよ~
せーたー19

うふふ、どうよ

2014年03月12日 | Comment:17 | TrackBack:0 | | その他色々 | Top↑ |
風は冷たいけれど、空には光がいっぱいなので、ぷらぷら散歩に出かけた。

と言っても、家の周りの半径2km圏内だけど・・・

春の空

山の雪も少しはとけたみたい。



桜の梢の上には春の日射し。
まだ冬芽は固い。だけど、あと2週間ちょっとしたら咲き始めるなんて、
1年が巡るのって本当に早い。
小さい春1

あじさいの葉は冬芽を脱いで顔を出している。
小さい春2


これは、辛夷。やっぱり合っていた。木蓮ではない証拠に蕾の下に葉の芽が見える。
小さい春4

立派な欅だなぁ。
細い枝先がほんのり明るくなっているような気がする。
小さい春5 


春が来ると嬉しいのは、人間が動物だからかしらん。
それなら、本能のままに春を楽しもう。
冬の間の鬱々とした気分がコートを脱ぐように1枚1枚剥がれていく。


七草の時に見つけられなかったナズナが咲いていた。いつもさくらと歩いている公園の隅。
あのときはちっとも気づかなかったよ。ナズナの葉の形をしっかりと記憶しておこう。
なずな
花が咲けば気づくのに、咲いていないと気づかない・・・それってとても象徴的なことだよね。


小さい春は、毎年同じ所に同じようにやって来る。
でも、咲いているのは全部まっさらな新品の、花。
春2



1年が巡って春が来て、私は1年分古びてしまう。
せめてこの、オオイヌノフグリの小さい青い花びら1枚ほどでも、新しい自分になれたらいいのにね。

2014年03月11日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | その他色々 | Top↑ |
ぐんぐん袖が出来上がります。なんと、片袖1日です。す、すごい。
anigifそで




またしても右と左が出会います。
セーター13



肩と脇を縫い合わせて、セーターの形になりました。袖を編み始めてから3日めです。
セーター18


あとは、衿を編んで、糸の始末をすれば出来上がり。
ここまでくれば、もう大丈夫。あと一歩。
ただね、衿の形がうまくできるかちょっと心配。



さて、ここに至るまでに、さくらに編み棒1本噛み砕かれました。
棒の先に付けるほつれ止めのキャップ1個紛失しました。多分さくらの体内に一旦取り込まれた後排出されたものと思います。
編み物1つするだけで、結構スリリングな毎日です。
今もこのように誘っています。
さくらのいたずら



あと、もう一つ問題が。
分かっていたことだけど、またしても毛糸のストックが増えてしまいました。
ブルーの毛糸は消費したので、一応目的は達したのですけど。
毛糸
衣装ケース半分の余り毛糸はこのように毎年補充されていくのでありました。

2014年03月10日 | Comment:2 | TrackBack:0 | | 手作り | Top↑ |
1月の末に収穫した蕪。

左は10/11に種蒔きした蕪。右は7/14に種蒔きした蕪。半年も土の中にいた方がなぜか小さい。
2種類のカブ 

どちらも同じ「時無し蕪」という種なのに、蒔き時が違っていただけでこんなに生長が違っている。


この写真を撮って「ものには適期がある」というテーマでブログを書こうと思っていた。
野菜には適期がある。種蒔きに適期がある。採り入れに適期がある。だから、「かわいそうだから・・・」と芽かきや間引きや撤去を先延ばしにしていると、結局野菜の生長を助けはしないのだ。
これは、畑をやっていて学んだこと。
・・・と言うようなことを書こうかなと思ってこの写真をキープしておいた。



だけどよく考えてみたら・・・
このちび蕪は適期を逃していたのだろうか。
「7月に蒔くと良いよ」とテレビの先生が言っていたし、種の袋にもそう書いてあったし、
しかも名前も「時無し蕪」。
だから、間違ったことはしていなかったはずなのに。この差はなぜついたかというと、原因は去年の夏の猛暑だと思う。 

適期をとらえていても、その他の要因も大いに関わった上で ものは育つ。
畑をやっていると、いろいろなことを見極めてやっていかなければうまくはいかない。
でも、それを見極めることが出来ない時もある。予想以上の暑さに遭うかも知れないし、大雪だって降るかもしれないし。
ちゃんとやっていても予想外のことが作用して、うまくいかないことだってある。ちょうど良い時期に蒔いて、ちょうど良い季候と世話に恵まれて、やっと、見た目も味もほどよい物が出来上がるのだ。





それなら人には適期はあるのか
何かをするのに、もう間に合わないということがあるのか。
これは大いに関心のあるテーマです。

で、またしてもオリンピックの選手の名言を引用。→どれだけテレビでオリンピックを見ていたんだい

フィギュアの鈴木明子さん
「遅咲きでも頑張れる、何歳からでもやろうと思ったら出来ると言うことを伝えたかった。」
「ソチでとても良い経験が出来た。今後の人生に生きると思う。」

(・・・でも鈴木明子さんまだ28歳なんですけど・・・。スポーツ選手って現役期間が短いからその分老成しているって言うか、さすが何か成し遂げた人は言うことが違うよね。)


何歳からでもやろうと思ったら出来る
そうよ明子ちゃん。今まで真央ちゃんや佳菜子ちゃんばかりを応援してきてごめんね(だって、ちょっと地味な感じだったんだもん)。
何かをするのに、もう間に合わないということは、
ないのです。
私だって、やろうと思って頑張れば。
と言っても「オリンピック選手になりたい!!」なんてのは、当たり前だけど無理よ。
自分に合った目標ね。


それで、思ったんです。
私、このちび蕪でいいんだ、と。
ちび蕪、見た目は情けないけれど食べたら大きいのと同じ、おいしい蕪の味でした。

目指せ!ちび蕪。人には適期なんてないよ。いつだってまだ間に合う。




2014年03月09日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | その他色々 | Top↑ |
前身頃さんの出来上がり。
セーター9


そこに、後ろ身頃君がやってきて、
セーター10


「仲良くしましょう」
セーター11



ラブラブです。
セーター12

このようになりました。
セーター16

いくら何でも早すぎじゃない?

あっという間に進んでいるみたいですけど、

実は・・・

編み始めたのは、忘れもしない2月10日
第1回目の大雪と言うか中雪が降った後、どこにも出かけられなくて家におこもり状態だったとき。
その上、オリンピックが始まり連日テレビに釘付け状態の中、ぼーっと過ごすよりは手を動かそうや、と言うわけだったのです。

その後、幸か不幸かまたまた2度目の大雪で、今度こそ半径2km圏内しか移動できない(さくらの散歩だけ)状態になり益々はかどったことは確かです。
それに、始めは手間取っていた所もだんだん早くなり間違えてやり直すこともなくなって、面倒な模様編みも苦にならなくなってくる。裾のゴム編み止めなんかも「手が覚えている」という感じで本も見ずにすらすら出来てしまったのはちょいと嬉しかった。よく、自転車は一度乗れるようになると体が覚えていて絶対忘れないって言うけれど、そんな感じ。


まず後ろ身頃から編み始めまして、何とか行けそうかも、と見通しが立った所で2/25の記事にしました。
だって、変なのが出来たら恥ずかしいじゃありませんか。
これからだって、ちゃんと仕上がって見るに堪える物になるかどうかどきどきです。

一応、次は袖が仕上がることになっているんだけれど、大丈夫かな。
ブログで、「見て見て、出来たよ~」と公表するってことは、なんとも難しいことです。

まぁ、とりあえず途中経過報告でした。



2014年03月08日 | Comment:4 | TrackBack:0 | | 手作り | Top↑ |
私の畑はこんなに小さいので、去年のように行き当たりばったりではうまく使い回すことができない
ということを、畑をやってみて学んだ。
今年は計画的に進めよう。
畑の計画 

計画は苦手だけれど、こればっかりは仕方ない。

それぞれの畝の今の状況は・・・
①の畝は、葉物を採り入れて耕してある。
②の畝は、本格的に始めるまでのつなぎに、蕪、ほうれん草、春菊の余り種を蒔いてある。
③の畝は、奥の半分に間引いたほうれん草が育っている。
④の畝は、空豆とスナップエンドウの苗が植えてあるのだが、スナップエンドウはかなり怪しい状態になっている。
 

計画を立ててみた。(pdfにしてもここに貼れないのね)
去年1年分の「野菜の時間」テキストをひっくり返して順番を考えてみた。⑤の畝というのは去年と同じようにフェンス際に横向きに作る予定。
作付け計画


ポイントは・・・

・畑ブログの皆さんの様子を見ていると、あれもこれもやってみたい物ばかりだけど、やっぱり素人なので作りやすくてたくさん収穫できて食べておいしいものにする。

・去年のトウモロコシはとても良かったのだけれど、何しろ場所をとる上に収穫量が少ないので今年はあきらめる。

・冬においしい鍋セットが出来るようにする。


そうしたら・・・
枝豆と玉葱とピーマンの場所がなくなってしまった。とほほです。
まあ、あくまでも計画なので、そのときの気分でいかようにも変更可能というわけです。
相変わらず、計画実行反省とはほど遠い作付け表でありました。

あと出来ますることならば、今年の夏は去年のような猛暑ではなく、それなりに普通に暑い夏でありますように。これが一番のポイントです。



2014年03月07日 | Comment:2 | TrackBack:0 | | 市民農園 | Top↑ |
またまたお便利なネットの検索で、フリーニットパターン集 と言うのを見つけまして、
これ、編み方のパターンをただで配布してくれているのです。
下のようなパターンがあって、色の感じや模様編みの具合がイメージ通りいい感じ。
しかも、同時に扱う色が2色なので、割合簡単そう、私にも出来るかも・・・これでいきます。

ps0248p.gif 


左側は、サイトに出ていたお手本の編み地。右は、ちょっとアレンジした私の編み地。
なんだかずいぶん感じが違っているよー!!!
ps0248a.jpg P2248581.jpg


私の編み地がでこぼこしているのは、裏に渡す糸の引っ張り具合がうまくいかないからで・・・
良いんです!!!!こういうのを手編みの味わいって言うんです。


・・・だもんで、それはさて置き、
どこを少しアレンジしたかと言うと、菱形が繋がっているような所をジグザグと三角の組み合わせにしたことと、紺の縞を2段に増やしたこと。
理由は、
パターン通りだと模様が奇数段で出来ているので糸を切らなくてはならないから。
説明が難しい・・・

白糸の模様が右から出発して左まで編み進み、裏返してまた右に帰ってこないと、次の模様の時また右から始めるのに困ってしまうのです。何かうまくやる技があるのかも知れないけれど、自己流の私の技ではこれを克服することが出来ないので、必ず右に帰ってくるように偶数段の模様にしたかったのです。

左で糸を切れば良いんですけど・・・
糸を切ってしまうことにとっても抵抗を感じていまして、
どうせ、編み直してまた違う物を作ることなんかないのだから、ぽつぽつ切ってしまったって困ることはないんだけど、
何だかかわいそうではありませんか。
糸が。

ふーびーさんのブログで、前に見たマフラーの図案をちょいと拝借して、偶数段の模様にしてみました。


このように進んでおります。
anigifセーター

出来上がりのイメージは、
あさイチに出ているいのっちが着ているような、ヘチマ衿のセーター。
イメージ通りの衿の作り方が出ている本がないので、またまた自己流。
うまくいくと良いなぁ。着られないコレクションがこれ以上増えることがありませんように・・・


2014年03月04日 | Comment:6 | TrackBack:0 | | 手作り | Top↑ |
やっと雪が解けたのでジャガイモの準備に出動。
畑・春3

一番手前のネットの中を片付けます。
畑・春5

思いの外たくさん採れた。
蕪と小松菜
畑・春9

ほうれん草
畑・春8

立派なキャベツ
畑・春10

耕して肥料を入れ、ジャガイモのベッドが完成。
真ん中のネットの中には、余り種の蕪、ほうれん草、春菊をぱらぱら蒔いておいた。
大きくならなくてもつまみ菜で食べても良いかなと思って。
畑・春11
お土産どっさり。
片付けてしまうのがかわいそうだったが、大きさはちょうど採り頃。良いタイミング。
野菜がすごく値上がりしているので、大助かり。1週間以上食べ続けても大丈夫。


こちら、次の主役になる予定のもの。
畑・春1

ジャガイモはねいみゅさんの真似をして「浴光育芽」をやってみます。
畑・春2

レタスは、栽培manさんの真似をして、
レタス

一晩水につけた後、ガーゼに包んで冷蔵庫で発芽させます。

ブログで情報をもらえるのでいろいろ試せて楽しい。
ありがとうございました。うまくいくといいです。


2014年03月03日 | Comment:0 | TrackBack:0 | | 市民農園 | Top↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。