上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | | | スポンサー広告 | Top↑ |
木々も実りの季節。
木の実と言えばどんぐり。
どんぐりの名前をすらっと言えるといいな。ころころして、ぴかぴかして、帽子も可愛いし、形も色々だし・・・
それでどんぐりについて調べてみると、正式にはブナ科コナラ属の木の実だけをどんぐりと呼ぶそうな。形に特徴があって見分けやすいマテバシイもスダジイも仲間に入れてもらえないらしい。
ふーん。
あと、実だけで見分けるのは難しくて、木肌や、葉の色や形、帽子(殻斗)の形を調べる必要があるらしい。そこまで詳しく写真に残さなかったので、見分けるのはなかなか難しいのであった。

どんぐりだけでなく、色々な木の実を集めてみました。
散歩道や山道で下を向いて歩いているとけっこう色々落ちていることに気づく。それぞれみんな個性的な形をしていてかわいらしい。

今実っているのは去年の花の実であるものも多い。花は夏頃咲くことが多いが、下の写真はメタセコイアの花。
花と実を同時に見ることが出来た。
メタセコイアの花
メタセコイア スギ科 メタセコイア属
木の実 

ヒノキ<檜> ヒノキ科 ヒノキ属
ひのき 

スギ<杉> スギ科 スギ属
杉 

ウバメガシ<姥目樫> ブナ科 コナラ属
どんぐり1 

マテバシイ<馬刀葉椎> ブナ科 マテバシイ属
まてばしい 

シラカシ<白樫> ブナ科 コナラ属
どんぐり 

クヌギ<椚> ブナ科 コナラ属
クヌギの実と一緒に写っているのは柿の葉です。クヌギの葉は栗のようなギザギザ。
どんぐり2 

ウラジロガシ<裏白樫> ブナ科 コナラ属
実の方はウラジロガシと一番よく似ているけれど、木の方は違うかもしれない。ウラジロガシの木肌はもっとつるつるしているらしい。
どんぐり4 

ミズナラ<水楢> ブナ科 コナラ属
どんぐり5 

オニグルミ<鬼胡桃> クルミ科 クルミ属
どんぐり3 

イチョウ<銀杏> イチョウ科 イチョウ属
銀杏-horz

写真を撮ったのはだいたい11月。最後に残った実も昨日の強風で、ぱらぱらと音を立てて山の斜面に落ちていったのかなぁと想像して、勝手にほっこりしています。

関連記事
スポンサーサイト
2013年12月14日 | Comment:4 | TrackBack:0 | | 道端図鑑 | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://sakurankanda.blog.fc2.com/tb.php/175-795a0a39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。