上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | | | スポンサー広告 | Top↑ |
道端の草にも実りの季節がやってきた。目立たないけれど、それぞれの今年のお仕事の集大成だね。
(まるの中は、花の時の姿。) 


ツルボ ユリ科 ツルボ属
ツルボは夏に初めて気づいた花。花を知らなかったら実にも気づかなかったと思う。
ツルボPA276836-horz.jpg 


ヘクソカズラ<屁糞葛> アカネ科 ヤイトバナ属

ヘクソカズラ 
PA276853-horz.jpg 


ヤマノイモ<山の芋> ヤマノイモ科 ヤマノイモ属
ヤマノイモ秋24 


ヨウシュヤマゴボウ<洋種山牛蒡>
 ヤマゴボウ科 ヤマゴボウ属
ヨウシュヤマゴボウ2
ヨウシュヤマゴボウの実


ワルナスビ<悪茄子>
 ナス科 ナス属
ワルナスビの葉はすっかり枯れている。この、黄色の実がワルナスビだと気づいたヒントは、茎に残っている鋭いとげ。あとは、いかにもナス科の植物らしいミニトマトのようなかわいい実の形。 残念ながら実は有毒で食べられないらしい。
わるなすび わるなすびの実
 


ここからは山の道端の草たち。残念ながらマムシグサ以外、花の時期の姿は残っていない。
来年は花の時期に探しに行けるといいなぁ。
マムシグサ<蝮草> サトイモ科 テンナンショウ属
まむしぐさ (仏果山)
まむしぐさ(草戸山)                         (烏尾尾根)


カラスウリ<烏瓜> ウリ科 カラスウリ属
秋13 (城山)


ヤブミョウガ<藪茗荷> ツユクサ科 ヤブミョウガ属
秋16 (城山)


ヒヨドリジョウゴ<鵯上戸> ナス科 ナス属
秋14 (城山)

ヒヨドリジョウゴはちょっと自信がない。「草の実」で検索したら出てきたサイトでみつけて、似ていると思ったが、私の写真には色々な植物が混ざっていて、どれがこの植物の葉なのかはっきりとは分からない。右の写真のヤマノイモのような葉なら多分合っているのではないかと思う。

四季それぞれの植物の姿の特徴から調べられる図鑑かサイトはないものかと思っていた。ところが、ちゃんとあるじゃない。写真から、とか、特徴から、とか、名前を知らなくてもたどり着けるように工夫されているサイトがいくつか見つかった。
科や名前が分からないと調べられない植物図鑑に、やっぱり不便さを感じている人はいるのだ。みんな同じなんだと、嬉しくなってしまった。
その上、それを解決することができる人が何人もいるのだ。人ってすごいね。

関連記事
スポンサーサイト
2013年12月03日 | Comment:2 | TrackBack:0 | | 道端図鑑 | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://sakurankanda.blog.fc2.com/tb.php/176-369d732f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。