FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | | | スポンサー広告 | Top↑ |
これは、さくらがこたつ犬になっている所。

去年は、さくらがいたずらするに違いないと思ってこたつは出さなかった。
だから、さくらにとって生まれて初めてのこたつ。
暗くて狭い所がお気に入り。布団を多少囓ったけれど、まあ、大目に見よう。

うーんかわいい。和むわー。

さくらの初仕事7 






・・・・で、こいつが終わるわけがなかった。




中でおとなしく寝ていると思ったら、

はい、間違い探し。 変なのはどこでしょう。
さくらの初仕事4 

答え
こたつのコードがこんな事になっていた。

<拡大図>
さくらの初仕事3

さくらの初仕事5 さくら、やってくれちまったね~


なんのことですかい?あたしゃ、今いそがしいもんでね。
さくらの初仕事1 

電源が入っていなかったから良かったものの、入っていたら感電ものだよ。



そして、こちらは・・・

「布団を多少囓ったけれど、まあ、大目に見よう。 」と、優しくも太っ腹なお母ちゃんが、苦手な裁縫でちくちく繕った所を、またご丁寧に囓りおった証拠写真。

さくらの初仕事9 さくらの初仕事8


は~
そんなわけで我が家では、こたつというものは、コードを抜いたままで入るか、または、さくらが何かしでかしていないか監視しながら暖まるかのどちらかの存在になっている。
どちらにしても緊張感がいっぱいで、「おこたで昼寝」という状況はあり得ないのだ。



なのに、こいつは・・・

さくらの初仕事6

ったく、気楽なもんです。

関連記事
スポンサーサイト
2014年01月22日 | Comment:6 | TrackBack:0 | | 柴犬さくら | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://sakurankanda.blog.fc2.com/tb.php/209-b94cfba0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。