上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | | | スポンサー広告 | Top↑ |
19日の記録です。
翌日また雪が降るかも知れないと言う情報があったので(実際には幸いにも降雪なし。ほんとヨカッタ)、 畑の救出に行ってきた。
この雪山(道を除雪した雪が積み上げられている山)を乗り越えて、いざ参るぞよ 。長靴のおかげで怖いものなし。
3雪の畑 


みごとに埋まっている。
3雪の畑3 

奥の半壊ネットの中で、空豆は無事。しかも大きくなっている。よかったね。今度来たときは支柱を立てよう。
3雪の畑4 

真ん中の間引きほうれん草の救出。 → → →   大丈夫そう。
3雪の畑5 3雪の畑6

手前の畝。完全に埋没。ぺちゃんこ状態。
3雪の畑7 

中のほうれん草もぺちゃんこ状態。でも食べるのに支障はないよ。元々ロゼット状態だったから茎が折れることもなかった。このほうれん草の収穫が、この日の2つめの目的。野菜の値段がびっくりするくらい上がっているのです。
3雪の畑8 

発掘完了。 積み上げた雪はいつ溶けるのだろう・・・
3雪の畑10 

こちら、他の畑。
3雪の畑11  


この小さな畑でさえ、ネットがつぶれて野菜が下敷きになって悲しく思う。

山梨や埼玉の農家では、ハウスがつぶれたり、果樹が折れたり・・・どれだけ悲しい思いをしたことだろう。国や県が補助金を出すらしい。有り難いことだ。被害の金額も莫大だけれど、農家の人たちは、大事に育ててきた作物がだめになってしまったということで心が折れてしまうかもしれない。毎日口にする食べ物を作ってくれる人たちが、挫けずにまた再起してくれることを切に願っています。これからも、おいしい葡萄や苺や野菜を食べたいです!!!



畑の隅の土の所に、ホトケノザが開花していた。今週末は少しずつ暖かくなるらしい。早く春になると良いね。
3雪の畑2
関連記事
スポンサーサイト
2014年02月23日 | Comment:4 | TrackBack:0 | | 市民農園 | Top↑ |
Secret

TrackBackURL
→http://sakurankanda.blog.fc2.com/tb.php/224-ea8aa89a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。