FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | | | スポンサー広告 | Top↑ |
ずっと育ててみたかったバターナッツの苗を見つけた。
バターナッツはかぼちゃ。ひょうたんのような面白い形をしている。
バターナッツタグ

 ほくほくしていないので煮物には向かないらしいけ
 れど、1株で5~10個も収穫できるらしい。
 なので思わずほくほくしてしまうぞ。
 2株購入。目標20個収穫。←(またまた・・・)
 

 しかし、育て方の解説が見つからない。
 まあ、かぼちゃなんだから何とかなるであろう。



バターナッツ1
4月27日 植え付け


バターナッツ2
5月5日 
少し蔓が伸びてきた。


5月25日 大分蔓が伸びたので、フェンスに絡まるように誘引。
horz3

5月29日 草丈50cm位。
horz1
ごちゃごちゃしてきた蔓をフェンスに結びつける。
このとき根本からでている子蔓を結わいていることに気づかなかった。
つまり、
かぼちゃは下3段の子蔓は摘み取り4段目から3本仕立てにするらしいのに、しっかり、いや、うっかり下から伸ばしてしまった。成長が早いので次の時にはもう手遅れ。このまま行くことにする。

バターナッツ9

たくさん蕾がついている。
しかしどういうわけかすべて雌花。
雄花が咲かないために雌花は無駄になって落ちてしまう。

きゅうりとゴーヤとミニメロンの経験では、咲くのはまず雄花であり、
しかもやたらたくさん咲いて雌花の登場を待っている。
大切な雌花は無駄にしないという賢い自然の摂理が見られたのに。
動物であっても出生の個体数についておよそこの法則は当てはまっているのに。
なぜバターナッツは雌花ばかりなのか。実にもったいない。

6月2日
初めて雄花が膨らんだ(右)。そして、翌日に咲きそうな雌花が、それぞれの株に1つずつ。
horz5

6月3日
小雨が降っていたが畑に行ってみる。
思った通り3つとも咲いていた。雨だし時間もお昼近くになっていてあまり条件が良くないけれど受粉を試みる。
horz8_2015060815415211b.jpg

雄花を切り取り、両方の雌花に花粉を付ける。花粉はたくさん出来ているのでメロンと比べてめしべに着いていることが分かりやすい。
page1_201506051202528b9.jpg

6月8日  受粉から5日後
horz91_201506091206387e8.jpg 

悪条件下でも受粉はうまくいったみたい。すでに重そうに垂れている。
horz92.jpg

右の株のと左の株のは色が微妙に違うのか。これからのお楽しみ。

長丁場になるので今回はここまで。

関連記事
スポンサーサイト
2015年06月10日 | | | 市民農園 | Top↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。